日本の名所(谷中ビヤホール)のお話 
 
http://www.kohbyo.co.jp/      2016年12月吉日 
【ちょっとコーヒーブレイク】
 カメラのお師匠様、言さん(仮称)ご夫妻から谷中
 ビヤホールのご投稿ご紹介です。

 言さんだけでなく奥様もカメラが趣味なのです。

 今回のキーワードは「あたり」です。

 「通称谷根千の一角で知られるレトロな人気エリア、
 谷中の住宅街に古民家を利用してオープン、注目を
 集めている谷中ビアホールへ行って来ました。」

 「谷中といえば、一般的には夕焼けだんだんで有名な
 谷中銀座商店街が連想されますが、私にとっては日暮
 里駅西口から谷中墓地を通り、言問通り上野桜木交差
 点へ抜けるルートをおいて他にありません。

 何故なら、このルートに私が生誕から幼少期を過ごした
 家、かつての母の実家がありとても思い出深い場所だ
 からです。

 近所には、老舗の和菓子店岡埜栄泉、台湾デザートで
 つとに有名な愛玉子、レトロな喫茶店カヤバ珈琲等が
 あり、昭和の雰囲気が味わえるエリアとして近年外国人
 観光客の姿も多くみられるようになりました。

 そんな中住宅街の古民家3軒を利用して出来た、ビア
 ホール、ベーカリー等は昭和30年代にタイムトリップで
 きる、落ち着いた素晴らしい空間となっていました。

 の場所はかつての母の実家からごく近所であることも私
 にとって感慨深いものがあります。興味を持った方は、
 ぜひ足を運んでみて下さい」



 「入り口の様子、軽トラが左から入っていきます。」 



 「同じ場所の2012年頃の様子。古民家は痛みもひどく、
 いずれ取り壊されるのではとの危惧がありました。」



 「台東区の掲示板のあったところに3軒の中にあるテナント
 が表示されている。」



 「 ビアホールの入口は(あたり)と書かれたのぼりのすぐ裏側。」





 中の様子。土足のまま入れる。





 「メニュー。とりあえず4種のビールが味わえるテースティング
 セット、エビのアヒージョ、焼きバター枝豆を注文。ちなみに
 食券の前売り制」



 「ビールは右奥ー谷中ラガー、左奥ーIPA、右手前ーホワイト
 ALE、左手前ーラガービール、私の好みでは谷中ラガーが一押し!」 



 「エビのアヒージョ。フランスパンを添えると最高。」 



 「店内はレトロかつシックで落ち着く」



 「どの席も居心地がいい」



 「これは地下鉄有楽町駅に8月頃張られていたメトロの
 ポスターの写真。」  







 「パンは別棟にあるカヤバベーカリーからいつでも購入できる。」 





 「ベーカリーのあるあたり2とあたり3の間に井戸がある。
 実はこれ新設らしいが雰囲気に合っている。」



 Sさんも昭和30年代生まれなので懐かしい建物と
 感じます、昔あったぞ板張りの家(*^_^*)





 「背後のガラス戸がカヤベーカリー」



 「ベーカリー側からみたビアホール」







 「この付近では有名な和菓子店、岡埜栄泉。明治の創業
 だそうです。豆大福や浮草といった銘菓で知られる」 



 「これ大正時代からの台湾スイーツの名店。オーギョーチー、
 母も戦前の幼少期から時々通っていたそうです。2012年
 撮影。」



 「同じく大正時代からの建物を現在に引き継ぐカヤバ珈琲。
 近年は外国人のお客も多い。2012年撮影」 



 「少し離れるが、うちの菩提寺、宗善寺(浄土真宗大谷派)
 も谷中。2015年撮影。」 

 定点観測写真から自分の生まれ育った町を愛している
 のがよくわかります、立派な記録写真ですね(*^_^*)。 

 風情のある光景、ご投稿ありがとうございましたm(_ _)m

 ちなみにSさんは中野区出身ですが、妹が西日暮里に
 住んでいるので、谷中の土地勘があり、とっても楽しめ
 ました。

 テレビで自分の知っている土地が出る(*^_^*)あの気分!
 
 「あぁココ知っている!行ったことある!(*^_^*)」

 東京も情緒いっぱい、お勧めスポットです。

【ちょっとコーヒーブレイク】
 自転車をしていると、100台に1台の割合でトライアス
 ロン用タイムトライアルバイク=TTバイクを見かけます。
 
 人によってはエーリアンを思い起こさせるヘルメットや
 スキンスーツと言われるワンピース着用者も、とても
 目立つし(e〜)ですね。

 バイクの形もさることながら、ロードバイクとTTバイクの
 走行方の大きな違いは(*^_^*)

 1)他の人を風避けに使ってはならない。
 2)集団走行も禁止。
 3)並走もダメ。

 要は、TT車はスリップストリーム禁止で、風にあたって独
 りで走りなさい!なのです。

 ちなみにプロ選手レベルでは、ロードバイクとTTバイクを
 平地走行で比較した場合、距離40キロ走行時で、2-3
 キロの差がでるそうな恐るべし!。

 乗り方は基本的にアップダウンの平地のみでの走行なので、
 ロードバイクより大きめのギヤを使って回転数よりトルクで
 回す〜ゆっくりペダル走りになります。

 Sさんの様な高齢者+気力も(>_<)タイプは、頼れるものは、
 なんでも(*^_^*)スガル派ですので、TTバイク、ロードバイク
 が通りかかったら、分け隔て無く感謝の気持ちをもって、しっ
 かり風よけに使わせて(^O^)m(_ _)mいただいております。

 間違ってもTTバイクは買わないと思うから(^O^)



 自転車にもシートベルト(*^_^*)

【ちょっとコーヒーブレイク】
 自分は頑健だと思っていましたが、風邪引きました、
 鼻水が出ます、トイレットペーパで鼻をかむと、胸に
 トイレットペーパーの破片が飛び散りますのでご注意
 を! 50過ぎの新知識でございました。

【ちょっとコーヒーブレイク】 
 あと少しで熟します。






 いらっしゃいませタイランド 

戻る