日本の名所(入間航空祭2)のお話 
 
http://www.kohbyo.co.jp/      2016年11月吉日 
【通勤途上の車窓から】
 「今回は11月3日(木)文化の日に開催された2016入間
 航空祭&翌日に行った昇仙峡の投稿です」 

 と郷さん(仮称)からご投稿がございましたので、さっそく。、
 そしては「11月4日の昇仙峡は第1671話」 と分けて。



 「今年は事前に雨〜曇りの天気予報だったせいか、来場者
 数は、主催者発表で約13万人と過去6年間で最も少ない
 記録、でも場内は大変な混雑ぶりでした。」

















 「当日は、好天に恵まれ、ミス航空祭のパレード、ブルーイン
 ルスのアクロバット飛行や、T−4、ヘリコプター飛行、C−1
 から陸上自衛隊空挺部隊の降下の披露などに加え、F−15
 など各種の地上展示と帰投などが披露されました」













 フォーカスの鮮明さは流石デジ一、ブルーインパルス
 からのスモークも立体感◎です。











 アフターバーナー(*^_^*)



 遊さんのビデオカット写真と郷さんの一眼レフ、鮮明さは
 郷さんですが、遊さんのビデオカットの鮮明さも侮れま
 せん。 とても参考になりました。

 今後、ビデオのズーム機能が進歩すれば、ますますデジ
 タルカメラ一眼レフの使用用途は狭まって行くのを感じ
 ました。

 先日、Sさんが良く行くバンプラ湖畔で、明らかにプロと
 思われるご一行の撮影を目にしましたが、ビデオ機だ
 けではなく、デジ一もビデオ撮影として使用していたみ
 たいでした。

 郷さんご投稿どうもありがとうございました。

【ちょっとコーヒーブレイク】
 サブ工場の裏門前の車だまりで、飲料水納入業者のトラック
 が、雨水溝のフタを踏み抜く事故がありました。

 雨水のフタも21年以上経過しているので、、、他の工場でも
 要注意しなくちゃと。。。
 
 棟外なので、工業団地が直すのだろうと思っていましたら、
 工業団地から総務へ

 「車だまり部は団地の責任対象外です(*^_^*)」

 と報告がありましたと。



 結局、飲料水納入業者の車両保険でフタ修理!

 と(?_?)一件落着しました。 こういう曖昧さがタイランド社会
 を支えて居るのでしょうね。



 たぶん雨水溝のフタ年齢はサブ工場と同じ21歳(?_?)、
 他の会社でも同じ様な経年劣化事故が起きているの
 だろうなぁ、 気をつけないと、と思うSさんでした。

【ちょっとコーヒーブレイク】
 先月は、S家の結婚25周年で、家内にはスモールギフト
 をプレゼントしました。

 奥さんは家族の要です、居ないと困る!居ないと家族が
 バラけてしまう、旦那の私には、そこまでの求心力はご
 ざいません。 これからも夫婦仲良く(*^_^*)

 そして頭に浮かぶこと、美魔女とは、年よりも若く見える
 おばさん。。

 今日の格言 「もっと頑張れ家内!年相応に(*^_^*)」





 いらっしゃいませタイランド 

戻る