タイの文化(記念紙幣と紅葉)のお話 
 
http://www.kohbyo.co.jp/      2016年11月吉日 



 プミポンアドゥンヤデート国王陛下の御崩御を悼み、
 謹んで御冥福をお祈り申し上げます。


【ちょっとコーヒーブレイク】
 
発売されたばかりのプミポンアドゥンヤデート王の
 即位70周年記念100バーツ紙幣.。

 3つ折りのプラスチックハードカバー付き=200バーツ
 (約600円)手に入れました。

 この紙幣は、王様の70周年記念と、12月5日の
 王様の誕生日を祝って発売されたもので、王様存命中
 の紙幣としては最後の物になりました。

 入手方法は銀行への予約購入ですが、既に手に入
 らない・・・・・・プレミアムが付きそうです。

 たぶん最後の記念紙幣・・・・に。









 凄い経済効果もあるので、日本の皇室記念紙幣とか(*^_^*)
 見習っての発行をお勧めです。
 記念紙幣+記念貨幣(*^_^*)、記念切手(*^_^*)、各種額面を
 揃えて、セット売りもばら売りも(^O^)

 黒田さんに提案し、2%達成させるのも良いかも。

【ちょっとコーヒーブレイク】
 4代目サドル到着しました、(*^_^*) さぁどうなるか(^O^)



 早速今夜に装着予定(*^_^*)



 型落ちなので、約半値で購入できました(*^_^*)
 世界経済への波及効果は、後日インプレ結果をお楽しみに。



 Sさんのサドル遍歴(上の写真から)

 初代サドル(革製黒)=現役で活躍中(上の写真手前)
 総距離は5000キロ程で1年半使用中ですが、80キロ以上
 走ると股間にシビレ(-_-;)が出るのが悩みです。。

 2代目=銀色のスケルトンタイプ、見た目と違って堅くて
 お尻にゴツゴツ当たるので使用一日でバイバイしました。
 

  
 3代目=穴あきサドル、ネット通販の痛くない!宣伝を信じ
 て買いましたが、激痛サドル(>_<) 一時間も保たずにギブ
 アップしました。

 ちょっと失敗談
 とある日、会社の帰り途中で夜間自転車開始。

 あっウエストバッグ忘れた、、、お財布入れる場所が無い!
 でも大丈夫 (*^_^*)と、 自転車パンツの前につっこむ(*^_^*)、
 でも走っていて何となく違和感、ちょっと位置直す、、、。

 自宅に到着して汗ばんだ体をシャワーで、チクッと痛い(^_^;)
 巾着袋と金(*^_^*)袋が押しくらまんじゅうの結果、皮一枚(^_^;)
 ダイエットしたみたいです、石けんがしみる(-_-;)。
 ウエストバッグ重要m(_ _)mです。

【ちょっとコーヒーブレイク】
 先日、娘の卒業式に娘の友人達がミラーレスカメラを持って
 参加していましたが、最近のミラーレス凄いですね!
 
 とにかく明るく写る、逆光も全く気にならない、オートでパチ
 パチ美しく良い写真が撮れる。。。侮れません!仰天でした。

 撮影された写真から、自分が持っている一眼では、どう撮るか
 思案し、心の中で葛藤の結果=無理(>_<)素直に負けを認め
 ました。

 もしミラーレスが連射出来て、且つ望遠レンズが販売されたら〜
 「買い」 と(*^_^*) 思いました。

 技術の進歩ですね。

【ちょっとコーヒーブレイク】
 ネット記事で、黒服の価格吊り上げを読みましたが、市場でも
 デパートでも、普通の値段で売ってました。

 ニュースって言うのは、珍しいこと、突飛な事を取材するので
 全部がそうだと異なるんだろうなぁと。 意外と平静なタイ、
 便乗価格値上げも見かけません。



【ちょっとコーヒーブレイク】
 リカンベント自転車事故で、漫画家が亡くなったとネットニュ
 ースを見ました。 まずはご冥福を。

 さて自転車乗りSさんから見て、リカンベントって、とっても
 魅力的な自転車です。

 下の写真で言えば、上=スポーツカー、中=スーパーカー
 下=F1 てな感じです。


 
 写真はウィキペディアからm(_ _)m



 風防付き、こうなると檄速!



 カウルは密閉タイプと半開放式の両タイプがあります。

 2輪タイプと3輪タイプがあり、乗り方は座席に横たわって
 ペダルを漕ぐ自転車です。

 特徴は、見た目の間の抜けた乗車スタイルに比べて、スンゴ
 ク速い、ビックリするほど速い!!!自転車(*^_^*)

 欠点は、2輪の場合、低速ではぐらつく事と路面ギャップを
 受け易い、檄坂で立ちこぎが出来ないこと。

 しかし3輪ならぐらつきも無く、ギヤ比設定すれば登りも、
 そして風防をつけとターボがかかった様にもっと速く走れる
 自転車です。

 Sさんも実車(上のタイプ)をバンコク空港の自転車専用道
 =スカイレーンで1度だけ見ましたが、あっと言う間にブチ
 抜かれ、視界から消えていきました。

 今年のツールドフランスで、見物客のドイツ人が乗る3輪+
 風防タイプのリカンベントが、併走するプロ達を軽くぶち抜いて
 行くシーンをテレビで見ました。 

 このリカンベントは、寝そべって乗るライディングスタイルから
 空力特性が大変良く、恐ろしく速いスピードで走れるのです。
 普通の人でも軽く4−60キロ台で巡航できると思われます。

 タイヤの上=乗車位置になるので、廻りの車、自転車からは
 目視確認が難しいので旗を立てて走るのが一般的。
 スーパーで、子供用のショッピングカートに旗が付いているの
 と同じです。

 日本では、10万円前後で買えるみたいですが、タイで売って
 いるのを見たことが御座いません。

 乗ってみたい自転車です。 誰か買ったら貸して下さいm(_ _)m

【ちょっとコーヒーブレイク】
 「秋田Now! 東京への帰りに安峡によりました、紅葉が見頃
 です。 ココは渓谷から温泉が吹き出しています」

 と、遊さんからご投稿が御座いましたので、早速(*^_^*)



 ドローンで撮った空撮みたいですね!素晴らしい(^O^)











 素晴らしい紅葉ありがとうございました。

 遊夫妻からのご投稿に大感謝です。

 
 


 いらっしゃいませタイランド 

戻る