タイの文化(安全週間)のお話 
 
http://www.kohbyo.co.jp/      2016年9月吉日 
【ちょっとコーヒーブレイク】
 9月中旬、タイも秋の長雨+台風シーズン。 S家の猫部屋は簡易な
 作りなので、台風の度に若干の雨漏り発生中。 

 一方会社では、風邪引きさんが増加中、Sさんも今週に入って鼻と耳
 が詰まり気味(^_^;)。 

 今日の格言 「気をつけよう風邪と食べ過ぎ」

【ちょっとコーヒーブレイク】
 台風一過、朝出社するとネットに入れない。。。調べて見るとサブ工場
 側でLANのランプが光らないので線切れと判断。 

 外部に出ている当たりが危ないと当たりをつけて、工場の屋根に登り
 外部に出ている線を調べると切断した線を発見(*^_^*)、

 ついでに修理のお手伝い、ズボンもユニフォームも埃で真っ白になり
 ましたが、1時間強で復帰(^O^)。



 7mの垂直はしごを登るのは久しぶりですが、結構怖い(>_<)

 直ぐやる課(?_?)所属のSさんでした。

【ちょっとコーヒーブレイク】
 毎年恒例の安全週間が始まりました。 今年は献血車を会社に招いて。



 安全週間活動で、ゲームを企画、下はその賞品。



 職場別の安全啓蒙ボード、マネージャークラスが査定します。





 安全啓蒙のボード、最近の傾向は、社員を使って実作業の風景を
 撮るので、社内的には理解が早い。





 こちらも3名は社員だがぁ、フォークリフトは、会社外(-_-;)

















 こちらは個人別の啓蒙の絵、、残念なことにアシスタントマネージャー
 在籍10年以上の作品で、会社名を間違えている(-_-;)のを発見(>_<)



 サスケを思い出す(*^_^*)





 まぁお祭りの様な物ですが、社員のリフレッシュと、レクリエーション
 に一役買っています。

 ちょっとヘルメット雑学
 頭を守る物=ヘルメット。 Sさんは自転車、乗馬用、モトクロス用、
 ロードバイク用とたくさんのヘルメット所有しています。

 自転車用=強度的には一番弱く、一回でも転んで頭を打てば割れ
        てしまいます。 発砲スチロールをビニールで覆っただ
        けの仕様で、強度より軽さを優先しています。 よって
        安い物は1000円ぐらいから(*^_^*)

 乗馬用 =バイクで言うなら1種ヘルメット、BMXやスケボー用も、
        強度的には同クラスなので共用も可能です。 外装は、
        プラスチック、グラスファイバー、カーボン等いろいろあ
        ります。
        現在Sさんが乗馬用に使っているのは、スケボー用の
        ヘルメットです。 理由は、乗馬用のヘルメットは【÷】い
        から。

 モトクロス用は、転倒時に顔面を打たない様にアゴ部分が飛び出し
        て居るヘルメット、強度的にはバイクの2種ヘルメット。

 最後にバイク用ヘルメット、原付以外なら2種ヘルメットをお勧めです、
        転倒時に路面に引っかからない用に丸い形が一般的。

 どのヘルメットも、中の緩衝材は発泡スチロールなので、耐久性的
 には、転倒しなくても3-4年で交換が必要です。 4年過ぎると内装
 が、ボロボロになるので目安です。




 献血風景から(*^_^*)

 タイ語で献血は、ボリジャーク・ロヒ、 意味は血液寄付になります。

【ちょっとコーヒーブレイク】
 タイの犬事情、屋外編: タイ人は犬好きである、金持ちは大型犬を
 好むそしてやっかい事に放し飼いに。。。Sさんの住む住宅地内でも、
 首輪を付けていない、ロットワイラー(危険種)を複数回目にした事が
 ございます。

 道々で観察て目に入った犬、シェパード風のタイ犬、目の青い犬、耳
 の垂れ、シッポの長いドーベルマン(-_-;) 

 雑種に至ってはゴロゴロ、、、タイは日本やイギリスと違って島国では
 無いので、狂犬病の検疫も大変、路上での放し飼いではどこから狂犬
 病をもらうかも不明、ましてや飼い主が検疫しているのかも。。。不明。

 人間が走る速度や自転車の速度は、犬にとっては美味しい速度帯、
 咬み頃の速さなので要注意。

 タイ人は信心深い、殺生は好まないので飼いきれなくなったペットは、
 お寺へ捨てに行く、お坊さんは殺生できないので、朝の托鉢の残りを
 犬へ、、そして犬は繁殖(*^_^*)。

 どこかで断ち切っていただきたい負の連鎖ですが、予算不足で。。。

 よって街犬を避ける近づかない、噛まれたら即病院へ!(^_^;)



 いらっしゃいませタイランド 

戻る