タイの観光スポット(猿の町ロップブリ)のお話    
                                2004年8月吉日 
【旧500バーツ紙幣の町】
 こんにちは、Sさんです。今回はロッブリ県に行って来ました。
 ロッブリ県は、バンコクの北約160キロの地点にる県で、遺跡
 と猿が有名な県でございます。

 他に有名なのがひまわりの畑。もっと有名なのが砂利の採石場
 でございます。タイでは河に落差が無いため、山を崩して砂利を
 作っているのでございます。



 ロッブリの道路標識と採石場+砂利トラ

 ロッブリの猿は、森に依存しない町中に自生する猿として
 タイでも珍しい猿でございます。当然食料は観光客からの餌か、
 地元の管理人からの餌に限られるため、お猿さん達は、大変
 おとなしい猿達を言えます。

 さて、猿が自生している場所は、町中の線路を挟んで50M以
 内に水場、遺跡、お寺があり、この3カ所直径100メーター以
 内と言う限られた場所で、約2−300匹の猿が暮らしております。

 Sさん17年前にこの遺跡に来たことがありましたが、全く町並み
 が変わっていないことが印象的でした、やはり地方の開発は難
 しい様です。

 

 遺跡の手前に鳩の様に集まる猿と、遺跡から50メーター
 離れた水場。

 この写真の遺跡は、タイの旧500バーツに使用された有
 名な遺跡です。



 と、水場から道路を挟んだお寺。

【ロッブリのホテル紹介】
 さすが、猿の町ロッブリです、ホテルの前に猿の看板を置く、
 ロッブリリゾートとロッブリインと言う
 ホテルを旅の思いで作りにSさんはお勧め致します。
 
 

 Sさんが泊まったホテルは、ロッブリ・リゾートで目印は入り口
 前の金色の猿で座高、約4M程もあるので分かりやすいです。

 門を入るとこれも座高4メートルのオランウータン君がお出迎
 えで、まるで日本の秘宝館を思わせるようなホテルです。

 

 しかし部屋は、ご覧の通り広々して、部屋のまえはプール、週末の
 家族連れにお勧めできます。

 これで朝食付き800バーツ(2400円)のお値段は魅力です。
 電話番号は、(66)38−411265で御座います。
 ロッブリにお立ち寄りの歳のお勧めです。

 

 下の写真は、ロッブリのお寺、有名だと思いますが、、、名前は。。。
 Sさんは名前を確認しませんでした。
  

 装飾街灯が美しいですね。

 最後に、ロッブリ県の隣の、サラブリ県にあった滝をご紹介して
 お別れです。
 この滝、ナームトック・ムワック・レック(鉄の帽子の滝の意味)で
 すが、落差2−3メートル。。。

 日本では滝と言わないと思いますが、そこは平らな国タイ、この
 滝にも名前が付いていると言うのがご愛敬でした。


 いらっしゃいませタイランド。 

戻る