タイの文化(雨上がりの乗馬場)のお話 
 
http://www.kohbyo.co.jp/      2016年7月吉日 
【ちょっとコーヒーブレイク】
 僕ドラエモン 2 (*^_^*)



 日曜日の長女子君の部屋から



【ちょっとコーヒーブレイク】
 とある土曜日=お仕事デー(*^_^*)、今日も一日(^O^)頑張
 りましたと、 乗馬場へ自分をご招待致しました。
 自分へのご褒美重要です。

 現在乗馬場の入り口は工事中のため、正面ゲートから入
 場です、守衛係の兵隊さんは軍用ライフル装備です。





 この日、ゲート前で軍用車両の搬入に遭遇、ゴツイ・タイヤです。
 (公道なのでパチリ、でも基地内はm(_ _)m)



 愛馬ウイロン君、兵隊さんの背から、如何に馬にヒラリと
 乗るのが難しいか判断できると思います。
 人の耳と馬の鞍の高さが、ほぼ同じなので、よじ登るが
 正解です(*^_^*)





 ウイロン君の馬の耳カメラから、雨上がりの乗馬場は、
 結構ぬかってました。



 しかし空は快晴、馬の耳と飛行機雲、この日は数年前
 に買ったカンタベリーのラグビージャージで(*^_^*) 





 ウロコ(^O^)雲

 少しマディーの乗馬場でしたが。
 今日も楽しく乗れました。

【ちょっとコーヒーブレイク】
 自転車は結構性格が悪くなる趣味と思いますが、
 お陰様で最近若干脚力が上がった様に感じられます。

 独りで走ると楽しくもなくモチベーションが下がります、
 しかし追い越してくれた人にくっつく事ができると、
 付いて行こうとモチベーションも上がり、頑張って
 走って居れば、先方が疲れた時には、追い越せる
 楽しみも待ってます。 風よけに使って千切る(*^_^*)



 3台以上の集団に付いて行く時は、先方もへ
 こたれ無いのですが、独りの人に付いて行く時
 は相当なプレッシャーになるので、ズルズル、、、と、
 最後はお先にどうぞとなるケースが多い。
 まぁ自分がくっつかれた時も同様ですが(^_^;) 

 空港の自転車道なら、高速集団が一杯走って
 居るので選び放題なのですが、マイコースの
 バンプラ湖では、そんなに速い方が走っている
 訳ではないので、申し訳無いと思いつつ、少し
 速い人にくっついて行ってしま うのです。
 まぁ逆の時もありますのでお互い様(?_?)です
 と(*^_^*)

【ちょっとコーヒーブレイク】
 18年落ちの愛車BM君が5日間の入院を経て
 修理完了、がソリンポンプの故障であった、昨
 年2月もガソリンポンプでだったので、

 「何故?」
 「前回はこの部品、今回はこのセット、後2年は
 大丈夫でしょう(^O^)」

 と交換したパーツを見せてもらいました。 

 お店の人に聞くとパーツ取り寄せでは数ヶ月か
 かる可能性があり、中古部品を転用(*^_^*)
 お陰様で半値以下で(^O^) 



 後日談・・・翌日長女子君から会社に連絡が入り、

 「お父さん!駐車場のバイクからガソリンが漏れ
 て居る(>_<)」

 と連絡があり・・・・・・



 タイルに落ちているのはガソリンに負けた羽アリ。

 バイク屋さんに連絡を取ったら、自宅まで出張
 修理して下さいました。



 しかし、格闘するも。。。。。



 こうして見ると配車(ちょっと誤変換)にも
 見えます(-_-;)

 結局、オイルポンプのシールが甘いのと、
 工具不足でガソリンタンク一式お持ち帰り修理
 となりました。 毎年入院する体の弱いバイク
 君です。

 Sさんの愛車は満18歳、選挙権もある大人
 バイクになりました(*^_^*)




 いらっしゃいませタイランド 

戻る