タイの文化(乗馬場から)のお話 
 
http://www.kohbyo.co.jp/      2016年6月吉日 
【ちょっとコーヒーブレイク】
 アリとキリギリスのお話、、、年中常夏で食糧自給率
 120%超と言われるタイでは通用しません。

 何故ならば、遊びホケていても凍死することもなく餓
 死することもなく無事に年を越せるから(*^_^*)。

 得意だからやるとか、不得意だから克服するために
 頑張ると言うより、やりたいことだけをやっていても生
 きていける懐の深さを持っているタイランドは、ある意
 味凄いです。

 その反面、期限とか、生きるためとかの、シリアスさ
 はあまり無いので、好きなことを突き詰めて匠になる
 ゾ!!とか、ちょっとずれてオタクを目指す方も、あまり
 いらっしゃらない風土です。

 しかし駄目な男性や旦那には良い妻が付くと。。。全
 般的にタイの女性軍はしっりした方が大変多い(*^_^*)
 微笑みの国タイランド。

 微笑みの起源は、森の中で突然遭遇した敵に牙を向
 けたが、よく見ると見方、同族であったので、照れ隠し
 ニヤリ。。。が進化して微笑みになったそうな。 好意の
 後ろには牙がある民の国だと覚え置いた方がよろしい
 かとぞんじます。

【ちょっとコーヒーブレイク】
 乗馬の日、馬を出している時に、プリチャー教官が蹄鉄
 の交換をしてました。



 嫌がる馬を引き戻し(*^_^*)



 脚を引っ張り込み釘を抜居て、蹄鉄を付けます。





 サークルゲージで調教中の馬。





 今日は愛馬ウイロン君の上から馬の耳カメラ。







 ウイロン君は額に一つ星(*^_^*) 厩舎の地鶏は難しい(ちょっと誤変換)



 お疲れ様の人参を食べさせて、シャワーへ。

【通勤途上の車窓から】
 タイの犬猫について、タイは日本と同じくペットショップから
 の購入、友人からもらう、道から拾うが多いかと。



 S毛のユキ(雄虚勢済み)、猫部屋から
 現在S家の5匹は、皆〜道路から頂いてきました。
 
 ペットショップから購入も、血統書の無い動物の方が多く、
 虚勢の義務もない。 友人間では産まれてきた子猫子
 犬を安く譲渡も活発、
 
 S家の様に街ネコを家に持ってきて飼うは少数派。 

 そして飼い切れなくなった持ち主は、殺生は嫌だと簡単
 にお寺に捨ててくる、お寺も殺生でき無いので、朝の托
 鉢の残りを与え・・・そしてまた増える。

 処分場もあるみたいですが、その数はかなり少ない見
 たいです。

 ご存じですか?街ネコの平均寿命は半年程度だと、飼
 い猫は1年を越えれば15年生きます。 

【ちょっとコーヒーブレイク】


 バンプラ湖を背景に、水位が低くなると現れる天の縦
 橋(*^_^*)

 この日は独りで65キロ、イヤフォンを赤に変更(*^_^*)
 後ろはバンプラ湖の天の縦橋、水位の低い時だけ現
 れます。

 5月イタリアの自転車レース: ジロがありました。
 総距離3383キロ、21日間のレース(*^_^*)凄いです
 ね。

 Sさん5月の全走行は494キロでしたので1/7(^O^)。 

 ちなみにSさんは、抜かれると付いて行くワンデーレ
 ースを
 継続中。

 そして自宅でシャワーして鏡の前の自分を見て思うこと、、
 顔にシワが増えたなぁと、お腹はプリプリ張りがある
 のに(^_^;)、

 過激な有酸素運動は老化を促進すると(^O^)、エアロ
 ビの先生達年齢が若いにも関わらず老け顔が多いの
 も、その性カモ。 

【ちょっとコーヒーブレイク】
 海外で感じる日本文化

 「西洋便座で、ししおどし(鹿威し)」。

 家の便座にはカバーを付けて居ないので、Sさんの様に
 重量系の人が座ると便座が貼り付き、立ち上がる時には
 鹿威しの音が〜カポン〜♪、風流かも(*^_^*)

 海外での日本文化(*^_^*)




 いらっしゃいませタイランド 

戻る