タイの文化(乗馬競技その2)のお話 
 
http://www.kohbyo.co.jp/      2016年5月吉日 
【ちょっとコーヒーブレイク】
 Sさんの所属する乗馬場主催の乗馬競技会があり、専属カメラマン
 をしてました。 競技会は待ち周りで、2年ペースで回ってきます。





 良いジャンプが出来ると笑みが出ます(*^_^*)





 障害物競技の下見をする選手達。



 歩測をして障害物間の距離を確認するプリチャー教官。









 障害物は60,70,80,90,105,120センチのクラスがあります。

 









 左は3連ジャンプの最終で、 左足の鐙(アブミ)が外れそう(>_<)・・・・
 でも落馬はありませんでした(*^_^*)
 鐙は、つま先で乗ってないとコントロールが出来ません。















 お馬さんのカメラ目線(*^_^*)、ちょっと流し目(^O^)

 



 そして表彰式(*^_^*)



 何故(?_?) LINEキャラ(*^_^*)



【ちょっとコーヒーブレイク】
 乗馬競技のカメラマンをして、その帰路で自転車56キロ、
 通常タイでも11月頃に見かけるススキを真夏に発見! 
 やはり異常気象でしょうか(?_?)






 いらっしゃいませタイランド 

戻る