タイの文化(ジャイアントチューリップ展)のお話 
 
http://www.kohbyo.co.jp/      2016年4月吉日 
【ちょっとコーヒーブレイク】
 社長から、何でも良いので続けて下さいと指示されて
 スタートをしたSさんのホメパゲ第1500話(*^_^*)達成。。。
 大感謝です。

 ちなみにホメパゲと命名してくれたのは社長で、HOME
 PAGEの日本語読みから(^O^)

 ネタが尽きると、いろいろな方からご投稿を戴き、止めよ
 うかと思う
 と隠れファンだよと、告げられ背中を押されて(*^_^*)、
 テレビ局関係の方からもコンタクトがあったし、続けてさ
 えいれば(*^_^*)

 さて記念の第1500話〜何を書こうかと(?_?)。。。。
 前話で150万円の自転車ネタで数字は使っちゃったの
 で、(^_^;)。。

 と、言うことで、初心に(?_?)に返りS家の風景からご紹介
 です。

 何でフェースガードと言いますと、タイの日差しはとても強
 いから、日焼け止め(*^_^*)。



 Sさんの愛妻はフェースガードを付けると(*^_^*)美人度アップします。





 先日のバンプラ自転車レース(第1496話)で、皇太子の
 娘、オンパー皇女が来たことで、設置された自転車の看
 板です。

 内容は、自転車専用道、バンプラ貯水湖、と管理局の
 電話番号



 右写真の奥に見えるのは、バンプラ湖の天橋立です(*^_^*)



 また年中常夏のタイも今月が真夏というだけでなく、今年
 は太陽がタイの真上に来て太陽との距離が最も短い時期
 特別な年になって居るそうな。 脳みそ溶けちゃう位暑い
 タイランドですが、ご来タイを。

【ちょっとコーヒーブレイク】

 家内から「ジャイアントチューリップ展があるので行きまし
 ょう」と、誘われ〜お隣のラヨーン県へ行って参りました、
 片道50分(*^_^*)



 ブラックチューリップは、赤かった(*^_^*)



 場所は、国立薬草園で、駐車場から会場までは、シャトル
 バスが運行していました。



 入場料は、40バーツ(130円)で、入場者が多いので、
 200人毎で1時間の入場制限がありました。 S家の入場
 時間は11:30〜12:00まで。



 内部はこんな感じ。

 ラヨーン県に到着した時に会場では気温40度とアナウン
 スが御座いました。 会場は、国立薬草園の中に設置
 長さ60メートル幅25メートル程のテントハウスで中には
 エアコンが設置されて快適。





 ユリ(?_?)にも見えますがチュ−リップ(?_?)、花の大きさは
 20センチほど。







 テレビ局も来てました(*^_^*)





 黒チューリップ



 ブラックチューリップは、濃い紅色。





 そして会場の外〜。



 果物や食べ物屋台が(^O^) 果物の王様ドリアンはタイ語で
 トゥーリアン。 ランブータンはタイ語で、ンゴ









 新種のヒマワリ(*^_^*)  タイ語はドーク・タンタワン







 外は40度と暑いので(^_^;)、、そうそうに退散でした(^_^;)

 ちょっとタイ語教室
 薬草 : ヤー・サムンパイ
 チューリップ : チューリップ
 ヒマワリ : ドーク・タンタワン




 いらっしゃいませタイランド 

戻る