タイの文化(道路事情)のお話    
                          2004年7月吉日 

【タイのスピード制限は120キロ】
 今回は、タイの道路事情とスピード制限についてのお話です。

 『タイのスピード規制』
  ・バンコク市内=90キロ
  ・バンコク市外=120キロ
  ・高速道路  =140キロ

 ですが、バンコク市内は、夜中や日曜祭日以外は、規制をしなく
 ても90キロが限界速度だと思います。(渋滞しているから)

 タイでバンコクを除いては信号機の数が著しく少なくなります。
 バンコクの最後の信号機を過ぎて、Sさんの住んでいるチョンブリ
 県、シラチャー市間での約120キロの間では、信号機は6個のみ
 。。。(それもチョンブリ県に入ってから)

 お陰様で、一般道では実質上の速度制限は無い状態です、早い
 車は140キロ、遅いトラックでも80キロ以上で走っています。

【ちょっとコーヒーブレイク】 
 タイに来てタクシーを含む車に乗った時のご注意=オカマ=追突
 事故です。信号が少ない上に、タイ人の運転は日本人に比較して
 荒い方が多いので、信号無視何て言うのはよくあることです。

 偶に信号機に合わせて止まろうとしても後ろの車が止まるかどう
 かは、後続車次第ですので、信号で、車が止まる際には必ず、
 後続車についても確認しましょう。

 ちなみにSさんの会社では、後部座席のパッセンジャーもシート
 ベルトをして座る事が習慣になっており事故予防をしております。

 ここ2年間で、交差点で追突事故にあった知り合いの日本人は
 2名も居ます。来タイの折りには気を付けてご乗車願います。

     つづく。 

戻る