タイの文化(空港自転車道)のお話 
 
http://www.kohbyo.co.jp/      2016年4月吉日 
【ちょっとコーヒーブレイク】


 
タイ正月中に国際空港の自転車専用道に行った際に150
 万円の自転車発見、タイバーツですと50万バーツ(^O^)。

 トレックはアメリカのメーカーで、さほど好きではありません
 でしたが、このマドン9は、ワイヤー類が全てフレーム収納
 されたエアロフレームで(E〜)実車は初めてでしたが、スゴ
 イゾォって感動でした。

 タイには100万円越えの自転車ゴロゴロ、、、(^_^;)お金持
 ちの多いお国だと思います。

  Sさんのいつも行くバンプラ湖畔周回道路20.5キロは、イ
 タリア製のピナレロ・ドグマ=約150万円は、よく見かけます
 が、マドンは見たこと無かったので、フェラーリや家運タックに
 遭遇すると高値の華に興奮する様に嬉し〜ゾって感じでした。

 ちなみにSさんの住むチョンブリ県は首都バンコクから150
 キロ離れた地方ですが、マイコースのバンプラ湖畔でも100
 万円越えのバイクは結構見かけるので、タイはお金持ちが
 多いと実感です。



 登録したICチップをタッチして入る改札口



 スタートは6時半頃

 コースは空港の外周に設置された専用道で、事前登録し
 たICタグを改札機に当ててから入場、左回りの1周23.5
 キロ、上がスタート地点で下がフィーニッシュ(*^_^*)
 今回で3回目ですが、タイ正月なのでガラガラ。。。駐輪場
 付きのトイレも3カ所あります。
 
 駐車場には500台以上は(*^_^*)駐まっていたと思います。



 今回はは気分を変えて骸骨から四つ葉のクローバーで。

 この日、半周はほぼ全面向かい風で、集団の後ろに付
 いても平均時速は、24-26キロ、逆に残り半周は追い風
 で38キロ〜44キロも出る快適な(*^_^*)状況でした。

 Sさんは女性アスリートの居る集団に入り込み、2周。
 そして帰路で、バンプラ湖畔をまた回り、この日は総計71
 キロでした。

 タイ政府は、全国で数100キロの自転車専用道を造ると
 言ってますので、いろいろな処で整備が進むと思われます。

 Sさんのホームコース、バンプラ湖畔でも、新竪屋とおトイレ
 を建設中なので、たぶん公共使用が出来るようになると。

【ちょっとコーヒーブレイク】
 チョンブリ県内で見つけてたUFO型の装飾街灯





 街灯も奇抜なデザインですが、電柱周りの電線も半端無い
 (*^_^*)装飾街灯はタイ文化だと思います(^O^)

【ちょっとこーひーぶれいく】
 お散歩バイク〜



 そろそろ走ってやらないとまたバッテリーが死んじゃう(^_^;)
 と満18歳のバイクとお散歩に行きました。





 肩の骨が完治している訳でもないので、近場100キロ弱
 のお散歩を写真を撮りながらノンビリと(^O^) 後ろのお獅子
 はオスでした(*^_^*)



 年中咲いているブーゲンビリアもそろそろ盛りの月は終わりです。





 まだまだ頑張る18歳でした。(*^_^*)

【ちょっとコーヒーブレイク】
 昨年度ぐらいから(?_?)、セブンで売られているバナナ菓子、
 写真はチョコレート味ですが、プレーン味もあり2種類ござ
 います。



 チョコ味がキリン模様で、プレーン味はバナナ色(*^_^*)

 値段は12バーツ、約40円弱、味は東欧バナナ(ちょっと
 誤変換)と同等と思いました。 これで箱詰め品があれば
 お土産にも(*^_^*)と思いますが、箱詰め品は無いのが残
 念!!!




 いらっしゃいませタイランド 

戻る