タイの文化(馬・牛・焼き肉)のお話 
 
http://www.kohbyo.co.jp/      2016年4月吉日 
【ちょっとコーヒーブレイク】
 無償の活動をしているチョンブリ県自閉症センターが、
 4月1〜3日カセサート大学で世界自閉症アワードデーで、
 元首相のアピシット・マークさんから表彰を受けました。

 そのお話は、ジャンル別目次:自閉症センター→第110
 話で、ご紹介して居ますので、ご参照願います。

【ちょっとコーヒーブレイク】
 怪我で乗馬をお休みしているSさんに教官から、バンコク
 の乗馬競技の写真が届きました。





 馬に日の丸のハチマキを付ける変な日本人、、、。
 場所はサナム・パオと言う軍の乗馬で、Sさんが最初に
 乗馬靴をオーダーした乗馬場です。



 鞍のマットに日本の国旗も(*^_^*)







 バーの高さから中級者クラスと(^O^)

 チット教官ご投稿どうもありがとう御座いました(*^_^*)m(_ _)m

 ちなみにSさん3月に一度乗ってみましたが、、(-_-;)まだ
 無理と。。。

【ちょっとコーヒーブレイク】

 馬のお次は牛のお話、S家は昨年末のタイ南部トラン県旅
 行にノックエアーとドンムアン空港の12月開業になった第
 2ターミナルを利用しました。 ドンムアン空港はスワナプー
 ム国際空港が出来るまで活躍していた空港で、現在は格
 安航空の発着がメインの空港になっています。

 3月にギル教授も利用したとのことで、ご紹介
 昨日帰国しました。
 今回メーソートとバンコクの往復にはNok Airを使いました
 が、出発も到着も昨年12月に開業したばかりのドンムアン
 の第2ターミナルでした。

 第2ターミナルの案内板はどれも、タイ語・英語・中国語の
 三ヶ国語表記で、日本語はありませんでした。

 こんなところにも、日本のプレゼンスの低下と中国のプレゼ
 ンスの増大が感じられました。

 とはいえ、日本食の人気は健在ですね。メソート県にもFuji
 Restaurantがオープンしていましたし、ドンムアンの第2タ
 ーミナルでは、「吉野家」ならぬ「牛野屋」がオープンしてい
 ました。「牛野屋」はタイでチェーン展開するつもりなので
 かねぇ。



 電車での長旅中にネットに接続して、「牛野屋」について
 少し調べてみました。 ドンムアンの他にタニヤとスクム
 ウィットにも支店があるようです。 しかもタイのテレビ番
 組にも取り上げられていました。

 https://www.youtube.com/watch?v=Ez6LN2j6Luc

 ご投稿どうもありがとう御座いましたm(_ _)m

【ちょっとコーヒーブレイク】
 1年間の日本研修も終わり、会社の雄志で焼き肉パーティ
 歓送会を開いていただきました。どうもありがとうございました。







 後続の研修生2名は7月から派遣で準備中です。
 よろしくお願い申し上げます。

【ちょっとコーヒーブレイク】
 4月6日(タイは建国記念日で祭日)にバイク乗り集団が
 寄付のためセンター訪問をして下さいました。 

 と チョンブリ県自閉症センターよりご投稿が御座いました
 ので、早速ご紹介です。
 



 タイ国の中でも完全無償で運営している障害者センター
 はたぶんココだけ、テレビ紹介等で社会的認知も増えて、
 活動の後押しになっています。





 400万円以上のバイクもあるとか(*^_^*)



 バイク乗りに悪い人はいませんネ(^O^)







 パンプキン・ピックアップ(^O^)



 チョンブリ県自閉症センターの設立経緯は、自閉症センタ
 ー第101話をご参照下さい。



 いらっしゃいませタイランド 

戻る