日本の名所(清里スキー場)のお話 
 
http://www.kohbyo.co.jp/      2016年3月吉日 
【ちょっとコーヒーブレイク】
 研修生から2月11日のスキー初体験の投稿が御座いま
 したので、早速(*^_^*)場所は本社から1時間ほどのサン
 メドウズ清里スキー場。



 日本研修生での恒例行事になってきている初スキー(*^_^*)

















 

 j楽しい一日だったと思います。
 ご投稿どうもありがとう御座いました(^-^)

【ちょっとコーヒーブレイク】
 2月21日は、第50回青梅マラソンです。 このマラソンコ
 ースに住
 んでいるギル教授(*^_^*)今年も参加するそうで、回収車
 に乗せられた事が無いのが自慢(*^_^*)だそうです。

 と言うことで2月も師走(^O^)近況を伺ってみました。
 >マラソンしてますか?

 「 今週末に青梅マラソンがあるので、本当は先週末はし
 っかり走り込んでおいた方がいいのですが、全然走るこ
 とができませんでした。
 
 1月中旬くらいから全然走っていません。今日は少し走
 ろうかと思ったのですが、今さら走っても疲労が蓄積する
 だけのような気がして、この際、事前トレーニングはあき
 らめて、レース前の休息をしっかりとるという作戦にするこ
 とにしました。


 >私は自転車にはまりその反動で食事の量が増え去年
 の夏から
 >体重減ってません(-_-;)

 「体重が減っていないだけならまだいいじゃないですか。
 私は着実にリバウンド中です。こうなったら、青梅マラソ
 ンの1日で、この2か月くらいのリバウンドを一気に解消
 することを狙うしかありません。
 実際30キロkm走ると、一時的に確実に3キロは体重
 が減ります。 しかし走り終わったあとで、スポーツ飲
 料をがぶ飲みし、夕飯をがっつり食べるとすぐに元に
 戻ってしまいますが、、、。」

 *話の種は痩せない自慢(*^_^*)

 お陰様で、骨折は完治してませんが、自転車では中
  の上クラスの走りになってきています。

 「私は中の下クラスから落伍しかかっています。 21日
 の青梅マラソンは、タイムは気にせず完走を目指すこと
 にします。

 2006年(平成18年)の40回記念大会参加の時は、
 高橋尚子さんとゴ−ル地点でハイタッチをしたギル教授
 (*^_^*) 今年のスターターはどなたか存じませんが、完
 走してハイタッチ願います。

 青梅マラソンは、生活道路封鎖して行うので、規定時間
 毎に回収車の出番になるそうです。

 と言う事で、青梅マラソン応援中のSさんでした。

 Sさん16歳でバイクの免許を取ってから奥多摩へは何十
 回となく訪れました、日中は数回、ほとんどが週末の夜9
 時頃都内を出て奥多摩に着くのは11時頃、当時は奥多
 摩有料道路が夜間は無料で通れたので、両車線を使っ
 てのハイビーム走行で安全走行でした。
 反対車線からの車もハイビームなのでお互いの車両確
 認も簡単でした。

 その後、奥多摩有料道路にはセンターラインにパイロン
 が置かれ、そして夜間はチェーン設置で通行禁止となった、
 その後行かなくなりました、最後に行ったのは、ギル家を
 訪ねて奥多摩でそばをご馳走になったのが最後、、たぶ
 ん25年ぐらい前に、、、奥多摩の思い出。

【ちょっとコーヒーブレイク】
 とある日曜日の朝7時過ぎ、家内と夫婦自転車7キロ。



 その後〜独りで73キロの合計80キロ自転車でした。

 独りで走り始めて、直ぐに36キロ平均で走る4人グル
 ープに遭遇(*^_^*) 千切れそうになりながら20キロ併走、
 4人はグループでは無く、1名+3名でした、分岐で違う
 方向にお別れ(^_^)/~、たぶん巡航速度で過去最高速
 (^O^)と思います。

 それから5キロほどを流していると、33キロ平均の3
 名に追い抜かれて追走17キロ(*^_^*)開始、こちらも
 1名+2名の集団と分岐で分かれて判明・・・・ほとん
 ど体力の全てを出し切って(-_-;)、、、。
 メーターを見ると平均速度32キロ、最高速度43.8
 キロでした。

 お二人さんと別れた後に、お一人様を引いて10キロ
 ほど走り、お別れ疲れ切ったSさん檄坂を登る気力が
 無くて、ダム湖の上経由の遠回で元のコースへ戻ると、
 先ほど引いて方に遭遇し目を向けると会釈を返して来
 ました(*^_^*)、ノックエアの黄色に黒のジャージが目
 立った足の長い好青年でした。

 普段なら根性無く千切れるのですが、今回はくっつい
 て走り切れちゃったので体力出し切って・・・出し殻(-_-;)
 状態に。。。

 ここで帰れば良かったのですが、もったいないお化け
 が頭によぎり。。9時半を過ぎると走る人は、ほとんど 
 居なくなり遅く走っても(*^_^*)と、グッタリした自分に
 最後の鞭入れてバンプラ湖畔を、もう一周してから
 自走帰宅。

 

 ダム湖の上の道路は、1キロ近くあり先が見えません。
 右は落差。

 今日も骸骨ジャージでも良かったのですが、今回街中走
 って帰るのに少しだけ気恥ずかしさがあり(^_^;) 
 この日(*^_^*)良い人達と巡り会えたのは、きっと四つ葉の
 クローバージャージのおかげでしょう (^-^) 。

 流石に午後は予想通りグッタリしてました。

 Sさん見てのとおり瞬発系の体格なので、何時間も乗り
 続ける持続系は基本的に苦手ですが体質改善中(*^_^*) 
 のはずなの(?_?)ですがぁ。

 以前より食事の量が増えてきている(-_-;)のは気の性だ
 けでは無い様な気がします(>_<) 

 レースに出なくても練習しながらプチレースも楽しめる
 自転車お勧めです。

 今日の格言
 「スポーツ後の食事は美味い!食べ過ぎにご注意を!」

【ちょっとコーヒーブレイク】

 最近知ったウルトラマン雑学(*^_^*)、その昔 ウルトラQ 
 と言う白黒番組が御座いまして、Sさんはリアルで見ていま
 した、その中のお話に煙ール星人(ちょっと誤変換)と言う
 体のヒョロ長い宇宙人が車を追い抜き走って行く・・・・あくま
 でも疾走ではなく、ゆっくり走っても速い(*^_^*)。

 このケムール星人さんがウルトラマンさんだったと。 確か
 にウルトラマンは細かった、でも仮面ライダーは足が短かっ
 たなぁと

【ちょっとコーヒーブレイク】

 シャモも語源になった元祖SIAMから





 と干潮の海、奥に見えるのは海の上の道路で片道2車線
 (*^_^*)

【ちょっとコーヒーブレイク】

 退職したスタッフが、ネット販売でダイエット薬も販売して
 居るらしい。 社員で数名が1-2ヶ月の短期間で10キロ、
 20キロと痩せたので〜聞いてみました。 女性写真は2
 ヶ月ほどで、84キロが64キロ。

 と言うことで女性に聞くのも何ですので、男性社員に聞い
 てみました。

 「ダイエット薬は元社員から買ったの?」
 「ハイそうです」
 「効き目は、食べたくなくなるの?それとも食べれないの?」
 「お腹が減りません」
 「凄い効果だけど副作用はありますか?」
 「頭が痛くなり、体が火照りだるく、便も柔らかめになります」
 「今も飲んでいますが?」
 「化学薬品も一杯入っている様なのと、10キロ痩せたので
 止めました」

 40代の男性社員は、88キロが78キロになりました。

 どうも即効性はあるが危険な薬物らしく、折角のダイエッ
 トチャンスとも、思いましたが、薬に頼ることは止めようと
 決心したSさんでした。

 薬の名前はビヨン○。

 今日の格言 「きっといつかはダイエット(*^_^*)」



 いらっしゃいませタイランド 

戻る