タイの文化(最近の新聞記事から)のお話    
                                2004年7月吉日 

 お久しぶりです、Sさんです。すっかりご無沙汰しているタイの最近
 のニュースをご紹介申し上げます。

【焼き肉のダイドーモン経営破綻】
 日系でタイで成功している企業で有名なのが、『焼き肉のダイドー
 モン』と『化粧品のHANAKO TOKYO』ですが、このダイドーモン
 が経営破綻しました。

 同社はファミレス系で主にデパートに入っていましたが、債務6億
 5700万バーツ(約19.7億円)の金融機関向けの返済をSTOPと
 したそうです。

 この会社は、2002年にタイの2部上場へ上場して居たのですが。。。。
 最近の日本食ブームに乗り遅れてしまった様です。さぁ今後はどう
 なるのか?

 Sさんも何回か食べに行ったことがあるので残念。。。お味は値段な
 りだったのを覚えている。


【タイに初めての地下鉄オープン】
 2004年7月4日にタイ初の地下鉄開通式が行われました。地下鉄
 は現在総延長20キロ、総工費3300億バーツ(9900億円)予算の
 大部分が日本の円借款で賄った。
 車両のシステムは、ドイツのシーメンス、一度乗ってみたいSさんで
 あった。

【タイの若者は頭が悪くなっている】
 厚生省の6月17日発表で、タイ人の1−18歳の平均知能指数が
 1997年の調査時の『91』から『88』へ低下したことを明らかにした。

 世界的な平均では、『90−100』とのことで、ちょっと頭が悪くなって
 きている。ちなみに欧米や日本は、『95−110』でアフリカのサハラ
 砂漠以南は70以下もあるそうな。。。

 あくまでも平均と思いますが、駅のホームの床に座る高校生を見る限
 り、日本の将来の方がタイより暗いかもしれません。

 Sさんでした。


いらっしゃいませタイランド。



戻る