タイの文化(ヤマセミ)のお話 
 
http://www.kohbyo.co.jp/      2016年2月吉日 
【ちょっとコーヒーブレイク】
 日本では余りニュースにもならない、ミスユニバース、
 でもタイ人は大好きで、毎年楽しみにしている方が多く、
 「昨年の優勝国は?」と訪ねても即答できる人が多い
 ぐらい(*^_^*)。

 今年は、2年連続ミス・コロンビアかと思いきや、司会
 者の間違いで、ティアラが外されミス・フィリピンへ。。。。
 2回連続はないのはオリンピックと同じく政治的な配慮
 からカモ?

 と言うことで、数年前(?_?)張るな愛(ちょっと誤変換)が
 優勝したミスコンも含めて、いろんなミスコンがあるタイ
 ランドでした(*^_^*)

【ちょっとコーヒーブレイク
 中国正月に合わせて、会社の仏壇にお供え物(*^_^*)、
 タイでは中国系の方も多いのです。 



 左がヒンドゥー神のエラワン、 右の仏壇には老夫婦の
 土地神様が奉られています。





 メインのお供え物:豚の頭(^O^)も微笑のタイランド(^O^)。

 と、言うことでぇ、ほとんどが仏教徒のタイですが、拝む
 仏壇には、ヒンドゥー神と土地神さま〜が奉られており、
 タイは八百万・多宗教の文化圏です。

 お供え物は、全て社員の昼食の食卓へ(^O^)
 さぁこれで、商売繁盛(^-^)、社内安全(*^_^*)

【ちょっとコーヒーブレイク】
 初めてヤマセミの撮影に成功(*^_^*)、思っていたより大きく、
 大きめのハトサイズ、そして良い声で鳴きます(^O^)、ちょっ
 と感動(^-^)。



 ちょっと薄暗いので、これが限界。。。。よく撮れました(*^_^*)



 水辺でヤマセミがちらっと見えたので、姿勢を低くして後は
 ジッと待機。



 ピンぼけ・・・木に焦点が合いました。。。



 警戒心の強い鳥かと思いきや、以外と好奇心が強い様で、
 自分から寄って来る時もありました。 そして思っていた
 よりかなりデカかった(*^_^*)ハトより少し大きいぐらい(^-^)



 ちなみに飛んだ時も狙ってみましたが、木が邪魔、、ピン
 惚け、フレーム外と、全くお話に。。。。骨折治癒中の体で
 すと2キロのカメラを振り回すのは、かなり難しい(^_^;)。。。。 



 意外と人懐っこい鳥で、20分程で最短2メートルまで接近
 できました/(・。・)/  とっても良い日なり。

【ちょっとコーヒーブレイク】
 昨年12月26日、プミポン・アドゥンヤデート王の愛犬トン
 デーンが亡くなったことがニュースで流れた。

 トンデーンは確か保健所からもらわれて来た雑種犬で16
 −17歳と長生きできた、名前のトンデーンは、その赤毛
 から「銅」と名前が付けられ、王様とトンデーンの関係は
 絵本にもなりました。

 変わってS家、コガネ(最後は私だけ紅茶と呼んでいた)は、
 今年の元旦に召され他界しました。。。ペットと言え家族の
 不幸は。。。。S家では扶養家族増員禁止令発令中。
 もう初仕事に墓堀りはしたくありませんのでm(_ _)m

【ちょっとコーヒーブレイク】

 家内がちょっとしたことで、目の下に痣を作りました。
 カンフーパンダ3みたいな(^_^;) 普通のファンデーション
 じゃ消せないので結構目立ったパンダちゃんになってます。

 そして思い出したこと、アメリカの化粧品会社には、痣
 を消すための化粧品が開発されており、先天性の痣も
 化粧技術で消すことができると。 確か日本の化粧品会
社にも、そう言った部門があった様な、

 「見た目じゃないよ、心と中身だよ」  と、当たり障りの
 無い言葉が口から出そうで必死に押さえた、良き夫(*^_^*)
 でした。

 ちなみにSさんが2年ほど前に目尻を切った時に家内は、

 「はれぼったい顔なので、目立たなくて良かったネ」 と
 なぐさめ(^_^;)てくれた様な記憶がある。。。。。



 S家の庭から、またバナナ(*^_^*)。下の茶色の円錐形が
 バナナの花です。

【ちょっと猫部屋から】
 やっぱり猫は少し暗くなってからの方が、目が可愛い(^o^)



 ユキ♂ と グラビー♀ 下。





 ユキ♂、今週は朝方16度台と日本と同じく寒〜いタイランド、
 服着せて見ました(^O^)

 オレンジ君は、娘のドミトリーへ出張中、一番若いモチは目
 を合わせたがら無いので撮影できず(^_^;)。

【ちょっとコーヒーブレイク】
 長女氏君が大学の友人にゴルフを誘われて、、、、2−3
 年間クラブすら
 握った事が無いことを思い出した様で、ラウンドの前日に
 練習場へ。。。

 ラインでビデオが送らて来ましたが意外と綺麗なスイング
 で球も真っ直ぐ飛んでいました。 やはりヨガやった性で
 体幹ができているなぁと(*^_^*)

 そこで思い出したこと、日本のゴルフ練習場は、長さ方向
 であっても200メートル以内多く、ドライバーがネットに当た
 りガッカリ(^_^;)、変わって、タイの練習場は、280ヤード以
 上はあるので、ドライバーが、ネットに当たる確率はまず無
 い、そして自分の持ち球の軌道を確認しながら打つ事が
 できるので◎。

 ちなみにSさん、現在(*^_^*)鎖骨骨折の治癒待ち中で、
 肩を回ると折れた鎖骨も一緒に回るので、骨というより軟骨
 状態(^_^;)、怖くてゴルフできる状況でございませんので、
 少し裏山しかった(*^_^*)。ちょっと誤変換。



 今日は独りで78キロ

【ちょっとコーヒーブレイク】
 ヤマハにMT−09と言う並列3気筒バイクがございます。

 その昔〜Sさんがバイクを乗り始めた頃、3気筒バイクと
 言うとラベルダ・イギリス製のバイクのみでした、そして
 ラベルダと言うと女性バイクレーサー先駆け堀ヒロコが
 有名で、環状8号線(東京)に「ヒロコス」 と言うバイク
 ショップを開いていました。

 店のマークは 「リップ(クチビル)」 がデザインで、白地
 に赤のリップマークのステッカーを友人がバイクに貼って
 ました。 お店は数回訪れた事があります(*^_^*) ご当
 人は既に故人になっていたと思います。  合掌m(_ _)m

 縦型のVツインエンジンはその角度違いで、ハーレーと
 ドゥカティだけ、横型Vツインはモトグッチのみ、並列3気
 筒はラベルダだけと、各社のエンジンデザインが会社の
 アイデンティテーだった時代があったのだと。 

 そしてSさんの乗るBM君は、水平対向エンジンで、第1
 次?2次?大戦中にハーレーが似たようなエンジン形式
 のバイクを作ってました。 戦後は中国製のコピ−バイク
 が御座いました。

 Sさんの高校時代にはホンダからGL400と500と言う
 モトグッチと同じ横型Vツインエンジン車が開発され、こ
 のモデルのみで終わりましたが、GLモデルはその後、
 水平対向水冷エンジンとなり、現在ホンダの旗艦バイク、
 GL1800(水平対向6気筒)になってます。

 ちなみにSさんGL1800は乗ったことが御座いませんが、
 GL1500は友人が持ったので乗った事が御座います、
 何速で走っても安定感のあるオートマチックなバイクでした。
 Sさんがバイクに乗り始めた時代は、空冷から水冷エンジ
 ンへの過渡期でしたので、いろいろなバイクが混在して楽
 しかった。

 ちょっとバイクの思い出話でした。



 今日の格言 「寝る子は育つ」




 いらっしゃいませタイランド 

戻る