タイの文化(大雪とタイ全国障害者スポーツ大会)のお話 
 
http://www.kohbyo.co.jp/      2016年1月吉日 
【ちょっとコーヒーブレイク】
 1月18日朝、東京は雪でした  と 叔父上よりご投稿が
 御座いました。2年前の大雪以来です。



 ご出勤や外出の際はお気をつけて(*^_^*)

【ちょっとコーヒーブレイク】

 パリ−ダカール・ラリーが南米に移って久しいですが、今年は
 日本人が頑張っている。 三橋淳選手、過去三菱パジェロ等で
 優勝もしていた様に思う。
 
 今年は2輪部門KTMで(*^_^*)参戦中、距離は9000キロ(^o^)。

 Sさん若い頃、この人のオフロードバイクのライテク本等でお世
 話になった記憶がございます。
 
 もう40半ばぐらいかと思いますが、 やっぱり人と違うことをす
 ることは凄いことだと(^O^)。  

【ちょっとコーヒーブレイク】

 本社の西都さん(仮称)から、1月18日の雪景色到着しました。

 「きょう未明から雪に見舞われています。 大したことないと思っ
 ていたのですが中央道 甲府昭和~諏訪通行止め中央線運休
 など影響が出ています。 午後からは晴れる予報なので溶けて
 くれれば良いですが。」



 ご投稿ありがとうございました、運転時はお気を付けてm(_ _)m

【ちょっとコーヒーブレイク】

 チョンブリ県自閉症保護者の会センターにAIS(タイ最大通信
 会社)より慰問と寄付がございました、と〜ご投稿がございま
 した。



 最近はタイも緩キャラ流行(^O^)。 全員お揃いのAIS社Tシャツで。



 ユルキャラと遊んだり、ギフトを戴いたり





 歌を歌ったり、一緒に食事も(^o^)



 ご投稿どうもありがとうございました。



 同センターの活動はフェースブックら見ること

 もできます、タイ語ですがm(_ _)m

【ちょっとコーヒーブレイク】

 2016年4月1日より、ナンバープレイトについて日本の道交法
 が変わります。

 プレートにカバー禁止、そして立て付けの禁止。

 オービス対策や視認性悪い物は取り締まり対象になるのでしょう、
 2輪の場合、アメリカンではプレートを立てて付けしている人が結
 構いるから、部品屋さんは繁盛するかも(*^_^*)

【ちょっとコーヒーブレイク】
 1月13-17日、タイ中部ナコンサワン県で障害者のタイ全国77
 県参加のスポーツ大会が開催されました。

 そして、チョンブリ県自閉症センターの児童も参加。



 チョンブリ県から同地までは片道約500キロ離れているので、
 前泊含めて1月12-15日の3泊4日での参戦でした。

 大会自体は1月17日までですが、水泳競技のみ参加。
 理由は競技期間のみ宿泊無料(^_^;)のためです。



 遠方からの参加の甲斐あってして、児童が水泳女子50メート
 ルと100メートル自由形で銀メダルを2個ゲットと大会マスコッ
 ト人形と。





 全国大会のため、50メートルプールの各レーン両端と真ん中に
 審判が立ち、厳しいファール確認の基で競技されたそうです。

 よってタイムは良いのですが、ファール選手続出、、障害者の
 場合、選手への事前説明や理解の徹底も難しいでしょうから。。。

 男子水泳では、400mに対して500m泳いでしまった選手も
 居たり、競技が終わっても何ももらえない子が泣き出したりと。。。。
 選手、引率者、審判さんもさぞや大変な事であったと、思われ
 ます。

 

 センター児童の表彰風景から(*^_^*)、青いジャージはチョンブ
 リ県選手



 入場行進は暑さ対策のため(?_?)夜(^O^)







 中国風獅子舞のマスコットキャラも登場(*^_^*)

 ご投稿どうもありがとうございました。

 ちょっと裏話と後日談。

 障害者のスポーツ大会は毎年各県での持ち回りで開催さ
 れます、選手とサポ
 ーターへの無料宿泊は提供されますが、移動費は手弁当。

 今回チョンブリ県代表の一員としてセンター児童が参加して
 いますが、記録的には他の聾唖学校、各種学校の生徒の
 方が上の子も居たそうです。

 しかし本来引率者の学校が先生と生徒の移動費の捻出が
 できなかったり、先生と生徒の授業に影響が出る等休めな
 かったりで断念。。。 経済的にボランティアサポートできる
 所だけが参加になっているのが実情。

 また参加した児童の保護者は、遠方な事と経済的事情
 (お仕事)優先で、参加できなかったそうです。

 変わって県の役人はお仕事なので全てがサポートされるの
 です。

 参加児童には関係ないお話ですが、公平な機会を与えると
 言うのは如何に難しいかを考えさせられますね。

 と言うことで、往復1000キロ以上の移動費も含め全額無償
 で対応するチョンブリ県自閉症保護者の会センターってやっぱ
 り凄いと思いますm(_ _)m

 今回の成果に対して県からスポーツ振興助成金として30万バーツ
 (約90万円)の支給が決まったそうです、でも本当に頂けるかは
 (?_?)ですと、

 と言うことで、本当にもらえれば宝くじ(*^_^*) 当たると良いで
 すね(^O^)(受領できるなら児童選手とセンターが折半するそうです)
 
 入賞おめでとうございました。

 頑張って居れば報われ(?_?)夢見る事もある(*^_^*) ちょっと良いお話
 でした。

 最後に、金メダルを取った児童はシンガポール大会への参加権利が
 できるそうです。





 最後にナコンサワン県の名所をご紹介して(*^_^*)
 ご投稿どうもありがとうでございました。m(_ _)m




 いらっしゃいませタイランド 

戻る