タイの観光スポット(ピマイ・サイガーン)のお話    
                                 2004年7月吉日 
【カンボジヤよりのアンコールワットより古い遺跡】
 第48話でご紹介しました、ピマーイへSさんバイクで行って来ま
 した。 詳しい紹介は、48話をお読み下さい。

 と、言っても何ですから追加説明します。ピマイはタイのアンコー
 ルワットと言われるクメール形式の遺跡です。通説ではアンコー
 ルワットより古く、アンコールワットの試作品ではないか?とも言わ
 れています。

 一般的には設立が紀元後1000−1045年頃の製造と言われ
 ており、カンボジアのアンコールワットは、紀元後1200年代から
 の建設と言われていますので、約半世紀早いことになります。

 コラートから約60キロ離れた所にあるピマイ。入場料は外国人
 40バーツ(120円)タイ人10バーツ(30円)、Sさんはチケット売
 りの方を説得して10バーツで入場しました。

 このピマイ遺跡の中に観光案内所があり、そこの案内にはタイ語、
 英語、日本語版がありました。

 日本人が観光で行くことは少ないと思いますが、なかなか風情の
 ある場所です。
 
 

 コラートの門                 ピマイの遺跡

 

 ビマイ遺跡の全景                  彫刻のアップ

 

  ピマイから4キロほど離れた所にあるサイガーンとその中の寺院
  
『サイガーン』
 一つの木が森を構成していると言う珍しい森。
  木の幹、枝から根がでて森の様です。入場料無料 

 

 サイガーンの外から撮影               
 Sさんが乗っていったバイク。(後ろの牛2匹がタイらしい)

 それでも、アンコールワットが良いと言う方は、タイからバスツアー
 も出ておりますので、カンボジア旅行も良いかもしれません。

 今回のSさんの旅は、シラチャーから往復800キロの旅でした。 
 シラチャーからバンコクを通らずに国道304号をひたすら走ると
 そこはコラートであった。

 カビンブリからコラートへ抜ける峠は、80−120キロで走り抜け
 られる快適な高速コーナーが続く峠道です。タイでバイクに乗る
 ときのお勧めコースです。

 
 いらっしゃいませタイランド


戻る