タイの文化(免許制度)のお話    
                                    2004年5月吉日 
【タイの運転免許制度】
 タイ人は、満18歳から免許(バイクも車も)を取得することができ
 ます。日本の制度と異なる点は、

  1)普通免許でも自動2輪でも18歳からしか取得できない事。
  2)免許が、2輪車、4輪車(普通乗用車)、6輪車(トラック)、
    牽引車(トレーラー)に大きく区分されていること。
    よって、4.5トントラックは、タイではトラック免許になります。
  3)バイクの免許は、排気量制限はありません。
    しかし、タイ国内で生産販売されているバイクは100−175
    CCまで。
  4)2種免許はほぼ同じ。

 免許を取得するときには、ペーパーテストと実技試験があります。
 最近ではタイでも事故が多いせいか自動車教習所に入ってから
 免許を取る方も増えて参りました。
  (自動車教習所の実習は、すべて路上教習です)

 しかし、そこはタイのお国柄か?小学生がバイクを乗っていたり、、、。
 ナンバープレートの無いバイクや車が走っていたり。。。。保険
 に加入できないバイクや車が走っていたり。。
 
 でも車検制度が無いので良い国です。

【タイで免許期間:終身が無くなりました】

 今年から3年間無事故無違反の者に与えられていた『終身免
 許制度がなくなりました』やっぱり、タイでは事故が多いので、
 免許更新が必須になっているのだと思われます。

 Sさん保険会社の方にお話を伺ってみましたが、タイでの自動
 車保険は100%事故があり、日本と違うとのことで、建物(主に
 会社)の火災保険、輸送時の保険で保険が成り立っている
 そうです。

 ちなみに、我々外国人は、1年更新の免許です、更新時には
 ワークパミットのコピー添付が必要で、更新代金は確か車120
 バーツ(360円)、バイク90バーツ(270円)位だったと覚えて
 います。

 更新に要する時間は申請から受領まで約1時間、日本の行政
 は、免許発行に関してはタイよりかなり遅れているように思わ
 れます。
 
【ちょっとコーヒーブレイク】

 先日のこと、会社のハイエースが無免許運転の女性が原因の
 もらい事故をしました。
 日本なら保険も降りない処ですが、そこはタイランド、任意保険
 に加入していたので事故代替え者を立てて保険処理をしたそう
 な。心が広い?鷹揚なのか、タイ人気質を感じさせる事件でした。


 いらっしゃいませタイランド



戻る