日本の文化(妖怪電車)のお話         
 
http://www.kohbyo.co.jp/    2015年9月吉日 
【ちょっとコーヒーブレイク】
 西武新宿線の田無駅から(Sさんの叔母上撮影)

 最近流行のアニメ、、、(^O^) 田無駅で見つけました。







 叔母上さま、ご投稿どうもありがとうございましたm(_ _)m。

 これがタイの場合、電車やバスの窓まで穴あきステッカ
 ーで貼り付ける(*^_^*)徹底ぶり。

 アニメ列車のご投稿は遊さん(仮称)の釣りキチ三平
 以来(*^_^*)。

 最近の西武線って銀色なんですね〜、Sさんが住んでい
 た頃は黄色で、幼稚園の頃はくすんだ赤茶色系だったの
 を覚えている(*^_^*)。銀色は地下鉄のイメージがあります。
 そう言えば穴がスターウォーズ飛行機をお披露目した
 なぁ(*^_^*)

【ちょっとコーヒーブレイク】

 弁当箱の事をタイ語でピントーと言います、語源は日本語
 のベントウからだと、意外と近い文化圏。



 上の写真は、家内のお友達から(*^_^*)、円筒状の3段重
 ねが多い中で、4段重ねの円錐形は珍しピントーです。

 その他ホウロウ製やプラスチック製もあります、留め金が、
 取っ手になって
 居るところがタイの弁当の素晴らしい処(*^_^*) 身近にあ
 ります、日本文化。

【ちょっとコーヒーブレイク】
 毎週末バンプラ湖畔一周21.5キロコースを走っていると
 固有名詞覚えるのが苦手病の自主認定難病患者のSさん
 でも、毎回目に付く一団には区別の愛称を付け始めた。

 チームオルベラはオルベラの青ジャージで6−8人組、内2
 名が女性、平均時速30−32キロで2周している。

 チームスカイは、ピナレロのスカイチームのジャージを含む一
 行で8〜10名程、平均時速は32キロ位で2〜3周している。
 いずれも20代の方と思われる。 一人遅いのがいる(*^_^*)
 のが愛嬌。

 そして最速のバラバラチーム、緑のキャノンデールのジャー
 ジが多いがバラバラ、平均時速32−34キロで疾走する20
 名ほどの集団。 やはりこちらも20代がメンバー。中にはマ
 ウンテンでロードに付いていく人が数名も(*_*)

 これに対抗するのはチョンブリタイガーチーム(勝手に命名)
 虎をあしらったオリジナルジャージでチョンブリのタイ文字入
 り、2-30名の大集団で、34キロアップの速い人、30−32
 キロ前後の中級クラス、28キロ以下のファンライドの3グル
 ープに分かれて走っている。 2〜30代の混成チーム。 

 先日長男氏君と10キロ地点でいつもの如くお別れして、2
 周目に入ったSさん、チームオルベラが見えてから2キロ程
 追走して追いつき、瞬間風速38。4キロ
 振り絞って追い越すも(*^_^*)直ぐ抜かれ(^_^;)、、、懲りずに
 またアタック(^O^)
 ・パスして・・・またまた(^_^;)直ぐ抜かれ・・・・追いつこうとし
 ましたがぁ力尽き〜小1キロ追走するも(-_-;)(*_*)見えなくな
 りましあ・・・・・・貧脚(^_^;)を実感。

 30-32キロで走る集団については行けても、アタックかけて
 振りちぎるほどの実力値が無いSさん、、、瞬発系の筋肉は
 直ぐ疲れ、、、そして直ぐ回復(-_-;)。

 今年から来年への目標 「平均時速34キロ」 

 (-_-;)、たぶん無理だと思います(^O^)がぁ、 背伸びより
 もう少しの上の目標なんです(^_^;)

 ちなみに最速の人は偶に見かけるバイクでロードとマウン
 テンバイクを引いてもらう2人組、たぶん平均時速38キロ
 アップだと(>_<)。



 鏡面湖水で足長が支柱をパチリ、日曜日の親子自転車か
 ら、バンプラ湖畔、、渇水中〜、この日は2周で43キロで
 ギブアップ。

 報われない努力はありません、ただし!努力の方向付け
 によって結果が変わるだけ〜だと。 と、言うことで結果より
 も途中の努力課程を重く見ているSさんでした。

 今日の格言 「求む!努力しないダイエット(*^_^*)」

【ちょっとコーヒーブレイク】

 遊さん(仮称から)投稿文です(^O^)

 「今日は東京はやっと晴れました。  5日もお天道様を見
 ていないと憂鬱になりますね。」

 「冬の東北の人の気持ちがわかります」

 「さて、驚いたのはフィリピンの人口も1億人を超えたこと
 でした。 人口が順調に増えているので、産業が発展す
 れば、 タイや韓国と肩を並べる国になるのでしょうかね。」

 先日、NHKでセブの街角を放映していましたが、30年前
 の街角とほとんど変わっていませんでした。まあセブは田
 舎ですからね。」

 フィリピン人が1億人、日本との人口差が逆転するに1−
 20年もあわればの、カウントダウン状態ですね。

 産業発展があれば栄えると思います、GDPのかなりを占
 めると言う外国への出稼ぎもしなくて済むし、 でも難しい
だろうなぁと。

 フィリピンは7000島を越える島国、大きな島だけでも110
 余り、、、移動物流がとっても不便、島毎に言葉や文化が
 異なる、、、物流網の確保も・・・と課題が多い国、、、そして
 もう一つの課題は治安ですね。

【ちょっと大学の窓から】


 長女氏君より学内から投稿がありました。(*^_^*)



 

 授業風景、モニターに映り込んでいるのは、貞子(>_<)では
 なく長女氏君(*^_^*)

 ご投稿どうもありがとうございました。

【ちょっとコーヒーブレイク】

 2月からカタールで始まったMXGP=ワールドモトクロス
 GPが今月9月に3戦、アメリカで2戦、フランスで1戦。
 (全19戦)して終わりとなる。
 
 第2戦はタイランドで行われているのですが、ゴールデン
 タイムで放映されることもなく。。。深夜放送だった。。。

 中東、アジア、ヨーロッパ、南アメリカ、アメリカと世界を転
 戦する一大イベントなのですがぁ、日本を含めてタイも今一
 人気がないのが残念。(-_-;)

 2輪、4輪に関わらず日本人のトップ選手を育てていく風
 土とシステムがないから、西洋の様にレースが文化とし
 て定着している国にはかないっこ無いのが実情。

 二輪においては、平忠彦を最後にGPチャンプが出てこ
 ない。。。ましてやF1チャンプおや(-_-;)

 そこで日本を含めてアジア選手を育てるためには。

 1)草レースのレベルを上げる、参加型レースから技術
   を競い合うレースへ。
 2)そして各メーカーの強いサポート。 ジュニア育成と
   プロ育成も

 バイクも車もほとんどが日本製なのですから、頑張れ
 ニッポン!!

 今日の格言
 「夢はレーサーって言える様に」 




 いらっしゃいませタイランド 

戻る