タイ料理のお話(毎回更新予定、出きれば写真も追加予定)http://www.kohbyo.co.jp/


【まずは挨拶から】

 日本で有名なタイ料理は、「トムヤム・クン」でしょうか。最近日本でもタイ料理屋さんが
 そこここでオープンしているので、体験なされた方も多いと思います。

【タイ料理とその解説】
 
 1)トムヤム・クン
    酸っぱいスープにエビ(クン)を入れた料理です。酸っぱさを出すためにショガ、
    レモングラスも入ってます。
    タイの代表的な料理ですが、レストランによってとっても当たりはずれの多い料理
    でもあります。 
  
  2)ソムタム
    熟していないパパイヤを千切りにして、砂糖、唐辛子、ライム(タイ語はマナーオ)、
    ナム・プラー(魚醤)で
    味付けして、すり鉢で叩きつぶしながらあえたサラダ。他に沢ガニ、ピーナッツ等を
    入れる場合もあります。
    
  また、パパイヤの変わりに、熟していないマンゴー、キュウリ、インゲン豆等で作る場合も
  あります。
  タイ料理には違いないのですが、発祥はラオス料理と言われております。
  ちょっと甘めのサラダです。
 



                                   つづく

戻る