タイの観光スポット(カンチャナブリ温泉)のお話
 (その2)
 
               2004年4月00日
 
【5バーツ(15円)で温泉のお話】
 
 「Sさん温泉に行きましょう」の言葉に騙されSさんは温泉に行
 きました。

 タイの西部に位置するカンチャナブリ県に温泉があります、
 「Sさん一緒に行きましょう」の言葉に載りSさんは温泉に向かっ
 た。

 ・シラチャー〜バンコクまで片道『約120キロ』
 ・バンコク〜カンチャナブリまで片道『約130キロ』

 シラチャー起点のSさんは、往復500キロの旅に出た、、、、
 しかし現実は甘くなかった。。。。何と、その温泉はカンチャナブ
 リ県にはあるが、県庁カンチャナブリから片道『約130キロ』地
 点にあったのだった。

 と、言うことで地図上で、760キロの旅。。。実際の走行距離は
 『たぶん800キロ』を超えていることは間違いないでしょう。

 Sさん実は、バイクで行ったのでした。。。。朝4時出発、自宅
 に帰ったときは夜の11時。。。
 ひたすら走った。。。目的地の温泉『もちろん混浴、入場料5
 バーツ(15円)』Sさんの入浴時間、着替えも含めて約20分。。。

 タイにいらっしゃった際には、是非ともカンチャナブリ温泉まで
 いらっしゃいませ。

 湯温は約39度ぐらい、川沿いに温泉がわいている風流な温
 泉です。



 いらっしゃいませ、タイの温泉:タイではお風呂に入るときも裸に
 はなりません。 西洋人も3名ほどいました。ちなみに温泉前の
 駐車場の車は、ほとんどバンコクのプレートが占めていました。

 お出でまでタイランド。

【Sさんの体力自慢】

 後日談です、Sさんはこの罰ゲームの様な約800キロの日帰り
 温泉ツーリングをした翌日は、お客さまとのゴルフをこなしました。
 もちろんスコアは、、、ボッボロボロ。
 それでもゴルフに行ったSさん自分を誉めてあげたかったのは言
 うまでもありません。 


 いらっしゃいませタイランド



戻る