タイの名所(バンコク中央駅の裏側)のお話   http://www.kohbyo.co.jp/
                                                    2015年4月吉日 
【ちょっとコーヒーブレイク】
 
3月28日のイベント蒸気機関車後に、友人の石さん(仮称)
 に誘われてバンコク中央駅内を徘徊して見ました。
 バンコク中央駅はタイで最も古い駅で24時間営業(^O^)。



 らっっっ吃驚仰天、装甲列車を発見、ラピュタに出て来た
 程の大きさではございませんが、あるんですねぇ。
 たぶん2次大戦中の物と思われます。





 石さんから駅舎構内に装甲列車があるので見に行きまし
 ょうと、 あるんですね〜。長さは4メートルほどの可愛らし
 いミニサイズ。

 Sさんは兵器関係は疎いのですが、小学校の頃、友達が
 レオポルド列車砲のプラモデルを作っていた事を思い出し
 ました。







 窓から中をのぞき込んでパチリ(*^_^*)
 機関銃も付いていて、車輪のカバーも、装甲の厚さは9ミリ
 (石さん談)でございました。

 続いて各国の挨拶が書かれた日本製の木造車両(*^_^*)





 屋根までも木造車両の発見でした(*^_^*) TOKYO JAPAN
 日本製が読み取れます。





 風情のある旧式信号機(^O^)





 ディーゼル車用のガソリンスタンドも(*^_^*)、PTTは国立
 ガソリンの略です。



 まだまだ頑張っている木製の椅子

















 行き先の銘板を入れるロッカー、銘板は木製でした。



 ホームから線路までは約30センチ





 揺れる列車で、これだけ高い便座にしゃがんだら(>_<)と思う。
  お便所研究家のSさんより。





 線路を歩く友人の東郷平八郎さんこと石さん(仮称です)



【ちょっとコーヒーブレイク】




 駅舎前で見かけたネコ









 こちら駅正面から300メートルほど離れた場所で発見した
 ネコ、似ているので兄弟カモ。





 いらっしゃいませタイランド 

戻る