タイの名所(チョンブリ県から)のお話      
 
http://www.kohbyo.co.jp/           2014年10月吉日 
【ちょっとコーヒーブレイク】
 チョンブリ県にはSさんの働くタイで一番大きなアマタナコン
 工業団地を筆頭に、レムチャバン国立工業団地、ピントン
 工業団地1,2,3、シラチャー工業団地、サハパッタナ工
 業団地と7個の巨大な工業団地を持っているだけでなく、
 パタヤと言う特別行政区も持っているで、バンコクに次い
 でGDPの高い県と言えると思います。

 働く場所が多いと言うことは活動的に(*^_^*)、国道は片斜
 線3車線の両側6車線の道路が走り、バイパスも同様に6
 車線(*^_^*)。 海あり、山ありの良いところ〜と、言うことで
 今回はチョンブリ県の名所から(*^_^*)

 まずは、パタヤ〜観光から(*^_^*)





 この丘の上にラジオ局の展望台がありパタヤの全景が楽し
 めます。







 このビーチロードのソイ1にあるマークランドビレッジホテルに
 はテディーベア博物館があります。 (でもSさん行ったことは
 ございません)









 これがホテルの入口の屋根上のモニュメントでビーチロード
 から見えます。







【ちょっとコーヒーブレイク】
 50過ぎの新知識・・・ハイパーサーミヤ(医学的温熱療法)と
 いう言葉を知りました癌の治療法の一つで副作用が無いと、
 抗癌剤との併用で始めて効果が出るそうな健康維持にも知
 識が必要な世代に入った様です。

【ちょっとコーヒーブレイク】
 パタヤのハーバー〜そして夜になりました。



 パタヤビーチの全景です。ラジオ局の丘の上から見たパタヤ
 ビーチ。海に浮かんでいるので海上レストラン=船です。

 続いてミモザ〜



 南パタヤのミモザショウから、チョンブリ県自閉症症センター
 の生産品の販売ブースへの納入するお手伝いのついでに
 見てきました。

 夜のショーは7時からと9時で野外噴水前広場でのニューハ
 ーフショウは約1時間。 夜の部の野外講演は最近始まった
 そうです。











 皆さん口パク♪〜でダンス(*^_^*)













 





 この後ろに見えている噴水、高さ2−30メートルまで上がり
 ます(*^_^*)



 最終ナイトショウーのお時間は夜9時です。



 ミモザ内には、チョンブリ県自閉症保護者の会センターの
 児童と保護者が製作したグッズの販売ブースもございます。

 オティスティック・ショップの看板が目印、ブース写真は第
 1280話でご紹介しておりますのでご参考まで。

 ミモザのオーナーはニューハーフさんで、全額無償で頑張
 るチョンブリ県自閉症保護者の会センターの活動に好感を
 示し、2つ連がったブースを無償提供いただいています、
 1ブース月:2.5万バーツなので月約15万m(_ _)m円ほど

 センターでは、児童の職業訓練のため、防止、財布、キー
 ホルダー、ワイヤーワークス、ハンドバッグ等を生産して販
 売して居ます。
 価格は職業訓練継続が目的なので、格安です。
 利益の一部は保護者と児童にも還元されて居るそうです。
 



 こちらは場所移って南パタヤの夜店から、日本でも紹介され
 た糸脱毛やさんパウダーを塗った顔に2-4本の糸を操り脱
 毛していました。

【ちょっとコーヒーブレイク】

 タイで一番大きな仏画です、場所はパタヤ市の郊外。







 いらっしゃいませタイランド 

戻る