タイの文化(水泳+乗馬セラピー)のお話        http://www.kohbyo.co.jp/
                                                    2014年6吉日 
【ちょっとコーヒーブレイク】
 無償で頑張るチョンブリ県自閉症保護者の会センターの
 活動報告(*^_^*)、
 今回は県と交渉し許可された第3回目となった毎週月曜日
 2時間の水泳教室と、県からお墨付きを戴いた(期間限定
 ですが)乗馬セラピーからのご報告です。

 まずは水泳教室〜、第3回となった水泳教室は、浅い幼児
 プールから大人用のプールへ移動し開催です。保護者も
 滑り台を使って機材チェック(*^_^*)



 滑り台付のプール、保護者達は日焼け防止の完全装備の
 全身(*^_^*)水着



 チョンブリ県と交渉の結果、毎週月曜日に2時間プール施設
 とボランティア指導員をして戴く事になった水泳教室、今回
 第3回目からは大人用の施設を使用しての水泳教室です(*^_^*)





 先天性の障害児は運動をする事も機会も少なく、ましてや
 水泳おや、、(>_<)







 タイではほとんどの公立学校にプール施設がないので、泳げ
 ない子供が大半です。 当然〜保護者も泳げない(>_<)ので、
 一緒に水泳教室(*^_^*)



 よって保護者が泳いでも、何だか(@_@)変な泳法です。 



 水泳は泳がなくても体温維持のために結構なカロリー消費し
 てくれるのでこの日は児童も疲れて早く寝る、、保護者の手
 を煩わせる時間が少しだけ減ることにも貢献(*^_^*)







 黒水着の方はボランティア指導員、感謝ですね(*^_^*)。

【ちょっとコーヒーブレイク】
 続いて乗馬リハビリ(*^_^*)、 4月度は軍の乗馬場で競技会
 があった関係でしばらくお休みとなって居た乗馬リハビリが
 再開ですと。

 今回県からの予算も期間限定で付いたそうな(*^_^*) 





 県の予算がついて 乗馬リハビリの看板をシートで作成しま
 した。 左のマークから 「チョンブリ県厚生局」 「王妃所属の
 乗馬軍隊」そして「チョンブリ県自閉症保護者の会センター」

 記載内容は、

 「チョンブリ県自閉症者の基礎的な身体機能開発向上ロジェ
 クト
 期間:2014年4月26日〜8月13日
 場所:チョンブリ県の軍内乗馬場
 提供:チョンブリ県厚生局 」

 と県からの予算も若干付いたそうな(*^_^*)。 
 
 今日の格言 「継続はチカラだ!」
 


 まずは使う用具カードの準備と確認(*^_^*)



 引き馬なので小柄な400キロ台の馬を中心に(*^_^*)











 





 カードを使って頭も体もお勉強。 乗馬の癒やし効果で普段
 は表情の少ない児童達も(*^_^*)





 乗馬時間は親の手も離れ、しばしのんびりタイム。







 緑色がチョンブリ県自閉症保護者の会センターのユニフォーム



 乗馬が終わって寛ぐ保護者ご一行。



 チョンブリ県から予算がついて良かった(*^_^*)、乗馬の予約
 も個人的な御願いから期間限定とは言え県のお墨付きを戴
 いたm(_ _)m頭が下がります。

 ご投稿どうもありがとう御座いました。 頑張るセンター応援
 してます。



 いらっしゃいませタイランド
 
戻る