世界の文化(ミヤンマー)のお話   http://www.kohbyo.co.jp/
                                        2014年6吉日 
【ちょっとコーヒーブレイク】
 6月はタイ語でミットゥナーヨンです。(*^_^*)今月から雨期
 に入ります。

 タイの西隣の国ミヤンマーへ20カ所の診療所の建設に行
 っている末群さん(仮称)より、ご投稿文が届きましたので
 早速ご紹介です。

 「ミヤンマー(タイ)新年も明け、暑さも峠を越したようです。
 それでも日中は40℃になるので、一雨スコールを待つ
 の頃です。」 *タイ正月は4月です(*^_^*)



 民族衣装の腰巻き+ビーチサンダルでの道路工事(^o^)
 ヘルメット無〜し、安全靴無〜し、手袋無〜し、重機も無〜し、
 でも安全重視でm(_ _)m







 青マンゴー、酸っぱくて美味しいです(^O^)


 「ミヤンマーでは材料が揃わず、また市販の中国製は材質も
 悪く、小物に同封の新品ネジですら数量不足、材質不良が
 あり困っています。 タイは、やはりアジアの先進国であるこ
 とを再認識しました。



 「旧暦4月8日(5月13日)、お釈迦様の誕生日にて、事務所
 裏の小さなパゴダで読経供養を行いました。」







 タイと異なり5名のお坊さん、タイなら9名、そして大変珍しい
 のは、しゃがんでのお祈り







 お祈りが済んだらお食事のお布施は一緒ですね。



 祈りの時〜合掌



 カメラを向けて普通に微笑んでくれる国〜行ってみたいです(^O^)



 続いてミヤンマーの生活風景から











 ミヤンマーもタイ経由で



 いらっしゃいませタイランド
 
戻る