タイの名所(ワールドMXGPの裏舞台)のお話      http://www.kohbyo.co.jp/
                                                    2014年3吉日 
【ちょっとコーヒーブレイク】
 どんなイベントであれ、それを支える裏方があってこそ。
 と言う事で、3月8−9日に感染してきた(ちょっと誤変換)
 レースの裏方を中心にご紹介です。

 流石に世界的スーパースターが来ているせいか、厳重警備
 で2つのゲート通っての入場確認でした。



 モトクロスは土の上、ダートレースになるので汚れます。



 観戦者に埃が行かない様にと配慮から、それもかなり大量
 に水が撒かれるので〜なおさら〜。





 マク泥ナルド(*^_^*)、通常価格では無く、約4割増しの特別
 価格で販売してました。
 コース広いので売り子さんも一杯歩いていました。



 パドック内にある洗車場から









 イタリアのメーカーTMも、市販車では世界一高いメーカーかも。 



 西洋人とタイ人のテレビ中継も炎天下の中で待ちます。




 
 その足元では、カメラマンがスタート写真の準備



 レースの合間には重機でコース補修



 そして選手は、念入りにコースチェック





 今回はビデオ付のラジコン・ヘリコプターも





 ショックを抜いてメンテ調整(?_?)



 鼻バンドして、呼吸サポートもOK。



 さぁバイクに跨がり、スタートラインへ





 それからスターティング・ゲート周りの凸凹を各選手が整備、
 ポ−ルポジションを狙って。





 応援団も退場です。

 スポーツの上手い下手の比較対象は常に素人でもトップ
 プロと比べて旨い(*^_^*)〜頑張ってるけど・・・下手(>_<)
 (-_-;)と言われます。 

 でも今回プロのレースを観て思った事、プロと言っても、15
 位以上と以下の方とでは実力差がかなり違う事。それも文
 字通り雲泥の差〜・・・日本人プロも含めて各ジャンプを跳び
 切れないプロ(>_<)(-_-;)が大勢いました、周回遅れも・・・・。
  実力の世界はやはり厳しいものだと。 



 周回遅れを抜く直前のカイローリ(*^_^*) 黄色いブーツ。
 ちなみにトップとビリの差は3周の差がつきました。



 現在第2位ランク中のホンダの選手・・名前は(-_-;)(-_-;)m(_ _)m



 たぶん来年も第1戦は中東のカタールで→第2戦はタイランド
 と思います。 第3戦はブラジルです〜

 それでは、また来年をお楽しみに(*^_^*)



 いらっしゃいませタイランド 
戻る