タイの名所(タイMXGPトラック)のお話 
     
http://www.kohbyo.co.jp/         2014年2吉日 
【ちょっとコーヒーブレイク】
 Sさん撮りたい写真がありました、モトクロスのジャンプ
 シーンでタイヤやスポークが回転している写真です。

 理由はF1撮影を趣味にしてる郷さん(仮称)の躍動感
 あふれる写真に感化されたから(*^_^*)、F1撮影では
 タイヤやホイル回しスピード感を出すためにシャッター
 スピードを凄く落として撮影するそうな。

 当初は3月8-9日のワールドモトクロスGPタイランドで
 パチパチ撮影を計画をして居たのですが、同地で2月
 8-9日にタイランドモトクロスGP主催の練習壮行会
 ちょっと誤変換(^_^;)と、レースが開催される事を知り、

 「行ってらっしゃいヨ」 と自分の背中を押して、パチパチ
 して参りました。

 行った時間帯は、1時〜3時の猛暑・・この時間帯が第1レ
 ース・・・・余りの暑さに第2レースの4時ー6時を待てず
 に帰宅m(_ _)m



 FINISHゴールゲートの登り20メートル2段ジャンプから。

 そこで、セミプロ郷さんに対抗して、モトクロス写真でぇ・・・ と、
 まずはプロの写真を参考にしようとしましたが、これがなかな
 か見つからない、コーナー写真も、ジャンプ写真も皆スポーク
 もタイヤも静止した写真ばかり、

 これは鮮明に写すためにシャッタースピードを上げて撮影する
 からですと。

 モトクロスはダートを走るため上下動がかなりある上にスピ
 ードもあるので。 プロにとっても撮影の難しい被写体なの
 (?_?)しれません。 モトクロス写真をインターネット調べて見ま
 したが皆タイヤもスポークも止まっている物ばかり(でも鮮明)。





 炎天下の午後・・・脳みそ煮えそうな2日間でしたが、頑張っ
 てパチパチして参りました。





 普通に撮るとホイル(スポーク)が止まって写りますがクリア
 (^O^)に撮れます。



 この人が一番!上手かった(*^_^*)、白ヘルメットで大変目立
 ってました。





 ジュニア戦から5枚





 12歳以下のジュニア、取っても速くて上手い子が2名居まし
 た、20メートルのジャンプも跳びきってましたし、総じてMXA
 より格上の走りでした。



 ここは20メートルジャンプ。







 250ccと450ccのMX1混成レースから、落差10メートルの
 下りジャンプは跳ぶと言うより堕ちる感覚です。 
 MX1クラスは30分+1周。



 長さ25メートルの大ジャンプ、プロは楽勝に跳びきります。



 黄色の蛍光ベストを着ているのはプロのカメラマン、コース内
 に入れるので羨ましい。。。(-_-;)かった。

 仲良く下りジャンプ。



 上の写真はダラダラ流すMXA=アマチュアレースは15分
 +1周から



 ちなみに2日間で撮った枚数2000枚(*^_^*)。

 今日の格言 「下手な鉄砲、数打てば(*^_^*)」



 ちなみにプロカメラマンはコース内に入っての撮影が出来る
 ので羨まし〜かった。 高そうな観音様を持ってました。

 Sさんも日差し対策でサングラス持って行きました、でもファ
 インダーを覗く時に干渉するので、外したりかけたり忙しかった。。。
 でもでもとっても楽しい一日を過ごせました。 その甲斐あっ
 て(少し軽い日射病(^_^;) 



【ちょっとコーヒーブレイク】
 セミナーへ4日間出席する家内から出がけに

 「お父さん、お菓子を買って置いて下さい」 と。

 前回家内がセミナーへ行った留守した時、家中のお菓子の
 在庫が無かったそうで
 甘味を求めた血色の良い欠食児、長男氏君、家内が隠し保
 管をしていたツバメの巣1ケースを全て飲み干してしまって
 いたそうな。。

 疲れて帰ってきた家内 「 (>_<) 」  ちょっとS家の秘話
 でした。

 タイはツバメの巣の産地の一つです(*^_^*)



 いらっしゃいませタイランド 

戻る