タイの名所(サムットソンクラーム県)のお話   
  
http://www.kohbyo.co.jp/                  2014年1吉日 
【ちょっとコーヒーブレイク】
 S家は年末に家族4名で2泊3日の小旅行に行って参りま
 した、場所はサムットソンクラーム県とラチャブリ県、距離的
 には250キロといったところです。
 位置的にはシャム湾を挟んで、Sさんの住むチョンブリ県の
 反対側。

 まずはサムットプラカーン県の水上市場からご紹介、規模の
 差はありますが、数カ所ございます。





 ご覧の様に正に装飾外灯と瓜二つ(*^_^*)ですね。



 船はレンタルで水上市場巡りも出来ます、エンジン付は700B、
 カイで漕ぐ船は500B/ボートでした、日本円だと、1500−
 2100円(小1時間)楽しめます。





 市場は水路になっており、広い所や狭い所も





 お坊さんの朝の托鉢も船で(*^_^*)





【ちょっとコーヒーブレイク】
 続いて陸上の市場をご紹介(*^_^*)



 サムットソンクラーム県で名産アジの蒸し物、セイロに合わせ
 て首を曲げるのが特徴。





 そして虫もの・・
 










【ちょっと通勤途上の車窓から】



 少し大型のトゥクトゥク3輪タクシー、平行横座りのベンチシ
 ートは珍しい。





 後2-3日で美味しくなるバナナ。

【ちょっとコーヒーブレイク】

 お正月の乗馬場から。



 乗ってみたいなぁ思って居るお馬さん、名前は(?_?)(^_^;)



 兵隊さんに頭を刈って貰う教官



 新しいヘルメット千バーツ(約3000円)を自分へお年玉とし
 て初乗馬(*^_^*)
 通気穴が無いので少し蒸れます(^_^;)やはり値段なり。。。。 

 でも初午は教官の気遣いで、教官馬ウイロン君を回してくれ
 ました、さい先良いスタート (*^_^*)で。



 首輪の付いた放し飼いの猫は大変珍しい(*^_^*)タイランド。



 いらっしゃいませタイランド 

戻る