タイの文化(乗馬場から)のお話    
   
http://www.kohbyo.co.jp/               2013年10吉日 
【ちょっとコーヒーブレイク】
 人の成長に重要な体験、経験・・・いずれもお馬さんが付き
 添ってくれています(*^_^*)

 そして重要な事は、食欲の秋でも太ってはいけないと・・・
 ・駄馬ダバダバ(-_-;)
 
 お暇な時に馬の付く漢字を調べるのも良いかも。

 タイ軍の乗馬場は、シリキット王妃に所属しています(*^_^*)
 年会費3000バーツ(約9000円)、乗馬代は1時間150
 バーツ(約450円)なり、もちろんフォリナープライスも無い
 ワンプライス(^-^)



【ちょっとコーヒーブレイク】

 とある日曜日、長男氏君が所用で居ないので独りで乗馬場
 まで14年落ちのバイクで行きました。 そろそろエンジンか
 けないとバッテリー上がりが心配(-_-;)でぇ。
 乗馬場をもっと詳しくお知りになりたい方が、過去の馬の話を
 参照下さいませm(_ _)m

 この日の乗馬場・・上級者コースはSさんを入れてたったの
 2名様とスカスカガラガラ〜。手持ちぶたさのサップ教官が
 指導にお出ましになりました。(*^_^*)
 
 「馬が良いからあなたでも大丈夫」 と・・・・(^_^;)

 馬が暖まった後に、低めのクロスバーぁ、一1個、二連、
 三連と追加され、、、クロスバーの高さも一番高く。。。。。
 サップ教官チラッと流し目 (未だやるの) ハイと(^o^)

 今度は三連の真ん中を平行バーへ変更(*^_^*)。

 1回目、平行バーを落とす(?_?)、2回目(^o^)も、3回目(*^_^*)
 も、4回目(-_-;)も。。。

 サップ教官 「もうE〜んじゃないの(^_^;)」

 「ハイ」と 回答して撮影班に変身したSさんでございました。









 これがクロス、平行、クロスの三連バー間隔が狭いので結構
 難しい。

 ちょっと落馬雑学 



 競技乗馬をする限り落馬は避けられません、馬との呼吸が
 (>_<)合わずにバランスをクズして落ちたり、馬が障害物の
 手間で急ブレーキ(*_*)したり、障害物の正面で急に方向を
 変えて(-_-;)と、種類に分かれます。
 
 一番巧い落馬の仕方は、馬の首を両手で捕まえてズルズル
 落ちる落馬がベストですが、いつも馬く(*^_^*)行くわけでも無い。





 上の写真は、馬が急旋回で障害物から逃げて・・・・でも流石
 上級者(^_^)v
 両手が離れているにも関わらず巧い落ち方をして怪我も無し
 (*^_^*)、そのまま障害物の練習継続でした。





 ちなみにこの日、Sさんが乗ったのはサップ教官の馬〜ウイ
 ロン君:49番、E〜汗かいて体がグッショリ・・・満足そうな(^-^)。



 最後にモデルとなった彼女へのご褒美は、写真を焼いたCD
 です(^O^)、馬に編んで上げた前髪がカワイイ(*^_^*)です。

【ちょっとコーヒーブレイク】

 後日談〜上の彼女の乗っているお馬さんが足を怪我しました。







 アイシング治療・・通常人の場合、直接氷を付けることは無
 いのですがぁ馬の場合、直接氷を付けるのです、馬も嫌がっ
 て居ませんから気持ちE〜のでしょう(*^_^*)キット、、お大事
 にね

 ちょっとタイ語教室

 ・治療する : ラックサア



 いらっしゃいませタイランド 

戻る