タイの文化(タンブン)のお話         
 
http://www.kohbyo.co.jp/             2013年10吉日 
【ちょっとコーヒーブレイク】
 タイに3ヶ月研修に来ている勇矢さんの研修生リポート
 今回はタンブン行事に参加、タイカルチャーの体験談です。

 「タイは雨の日も少なくなり、日中は暑くなる日が戻ってき
 ました。最近は日光を浴びる機会もあまりなく、肌の色も
 白くなってきたように思います。

 先週の土曜日はタンブンでした。どんなものなのか話は
 聞いていましたが、そんなに想像できないまま参加させ
 てもらいました。日本にはない体験ですね。

 お坊さんが会社につくとみんな列を作ってお出迎え、そ
 の列を9人のお坊さんが歩くとみんなでいろんなものをお
 坊さんたちに渡すんです。食べ物だったり、お金だったり。
 結構衝撃でした。

 お坊さんも横について歩いている荷物持ちへもらった
 ものをポイって。笑いいのかよって思ったりもしました。笑
  そのあと部屋に入りお経?を唱えて、お坊さんたち
 に食事をしてもらう、で、もう一度お経?を唱えてお坊さ
 んたちは退散。でみんなで食事をするという流れでした。

 そのお経の時に正座をして挑んだのが僕です。これが
 間違いだった。途中自分が宙に浮いてるかのような感
 覚を体験しました。終わった後もがいてる僕に

 「あぐらでよかった。」と悲しい情報が・・・。

 何にしろ体験できたことは良かったと思いました。 

 生活は問題はありません。部屋で、YouTubeを見てる
 ことがほとんどですが。体調に関してはこちらに来てから
 快便とおもったことが一度もないのが気にかかります。
 だいたいゆるいので。その辺は我慢かなって感じです。
 辛い物はなるべく避けてはいます。あとは正露丸と運命
 を共にしようと思います。

 いろいろな経験を出来ているなと感じています。残りの研
 修もよりおおくの経験が出来ればと。経験することが勉強
 だなといま感じているので、多くのものを吸収して残りの
 日々を過ごそうと思います」

 勇矢さん(仮称)の研修生リポートでした。m(_ _)m

【ちょっとコーヒーブレイク】
 タイではタンブン(徳を積む行為)が盛んであります、男性
 が20歳になると親に恩返しの出家タンブン、家族親族の
 慶弔時があった際も、新築の時、引越の時、子供が生まれ
 た時等々、人生節目節目のタンブン重要です。 



 タンブンは、自身が出家するタンブンとお坊様を招いて祝福
 して戴くタンブンもあります。
 この度、10月12日にコービョータイランドのサブ工場にて9名
 のお坊さまをお招きしてタンブン式の行事が催されましたので、
 その風景をご紹介です。

 朝8時の朝礼が終わってから仏壇にワイ(お祈りします)





 そして社員も、仏壇サンタプーには靴を脱いでお祈りアティタ
 ーンします。

 今回のタンブンはサブ工場なので移動(*^_^*)開始。



 旧工場の仏壇にもお供えしてお祈り(*^_^*)

 朝9時15分、お坊様の入場、各社員からお坊さんへ供養品
 をお渡しします。



 コンサートの追っかけを思わせる光景です(*^_^*) 



 お坊さんに供養品をタンブンする時は裸足になります、お坊さ
 んも托鉢時は裸足です」




 
 社員約280名からの供養品で、ピックアップトラック2台分に
 なりました、写真の籠はお坊さんが供養品を持ちきれないの
 で受け取った後に籠へ入れるのです。





 朝9時15分〜10時00分 お祈り



、そして早めの昼食



 10時30分、お坊様へ供養品をお渡しして、住職から水を撒
 いて貰うロットナームで社員と会社が祝福を受けました(*^_^*)

 11時過ぎにお坊様がお帰りを見届けて社員へのキンブン
 (食べるタンブン)

【通勤途上の車窓から】


 久し振りの捨て神様(*^_^*) もっと捨て神様をお知りになりた
 い方は第953話第1061話等をご参照くださいませ。



 その近くで見つけた花。



 奥に見える赤白看板は、パンク修理の店、ピンボケ写真も
 一期一会(^-^)



 交差点の仏花売り



 タイ特産のサイドカー(*^_^*)



 いらっしゃいませタイランド 

戻る