タイの文化(アマタ冠水情報)のお話     
  
http://www.kohbyo.co.jp/             2013年10吉日 
【ちょっとコーヒーブレイク】
 10月10日、晴れ時々曇りの天候です。

 10月8日、日本でSさんの働いて居るアマタナコン工業
 団地の冠水ニュースが放映されたそうです。

 アマタナコン工業団地は、バンコクから東南へ120キロ離
 れた工業団地です。規模は直線での全長約14キロ、会社
 数700社α、日中15万人(夜勤を入れると30万人)が
 働く工業団地でタイ国では最大規模の私営の工業団地です。 

 今回の大雨、長雨被害でアマタナコン工業団地から東に
 10キロのパナニコム町で膝下の冠水がありました。 

 2年前のアユタヤ洪水被害時でも洪水ゼロのアマタナコン
 工業団地ですが、今回フェーズ7と9の一部の低地が冠水し、
 一部の会社が社員の出社が出来ず10月9-13日を休業と
 した複数社企業も出たそうです。

 しかし今回の長雨も今週10月12日頃には雨も終わると事
 で、これ以上の被害は無いとの予測です。



 上の写真は10月8日の写真です。

 Sさんの会社はフェーズ4エリアで比較的高い地域なので冠
 水被害は無し、アマタナコンは全長14キロ、日中15万人が
 働く工業団地ですら、一部の低地エリアは大雨や長雨で冠
 水する所もございます。

 今回冠水したエリアとは約10キロ程弱離れています。

 道路的には冠水していますが、会社として冠水した所は今
 の処無いそうです。



 上の写真は10月8日のフェーズ9の会社前の風景です、
 道路は冠水していないことが解ります。

 今の処、会社とのしての被害や影響はございませんが、こ
 のフェーズ7−9エリア近くに住む従業員の家が冠水し、1名
 のみ出社出来ない社員が発生中。 会社としては見舞金
 の募金箱を設置。



 取り急ぎ無事です、アユタヤの洪水の影響では無く、大雨に
 よる一部の低地の冠水被害です。
 今回の長雨は今週10月12日頃には雨も終わると事で、
 これ以上の被害は無いとの予測です。

 冠水したエリアや社員宅は謹んでm(_ _)m

 以上、現地から取り急ぎリポート速報でした。



 いらっしゃいませタイランド 

戻る