タイの文化(薬物検査)のお話           
  
http://www.kohbyo.co.jp/              2013年10吉日 
【ちょっとコーヒーブレイク】
 弊社コービョ-タイランドは、チョンブリ県の労働省に麻薬撲
 滅の白い工場として登録をして居る会社です。

 よって社員を入社時に検査するだけで無く、年に複数回の
 警察官の立ち合いの抜き打ち検査も合わせて実施中、
 今回は夜勤も網羅するために、朝5時からスタンバイして
 の検査でした。 



 まずは、社員名簿に署名して、カップに尿を取ります、トイレ
 にも警官が立ち合い不正防止のチェックもしております。
 もちろん日本人も全員検査(*^_^*)



 警官は制服(手前の方)と私服の方(赤いチェック柄)も含め
 て総勢8名様








 
 尿を採取した後は、試薬にスポイトで尿を取り検査です。



 C=陰性 T=陽性です。

 ちょっとタイ語教室
 ・白い工場 : ローンガーン・シィカーウ
 ・アンフェタミン : ヤーバー
 ・検査する : トゥルワット・ソープ
 ・尿検査  : トゥルワット・パサワッ
 ・陽性   : ポジティブ
 ・陰性   : ネガティブ 
 ・警察官  : コン・タムルワット 
 ・逮捕する : ジァップ・トア

【ちょっとコーヒーブレイク】
 社長が、チョンブリ県自閉症保護者の会センターの見学に
 行ってきました、Sさんは通訳兼で同行です。



 まずはセンターの活動の週の時間割の説明を受けました。
 


 各種の登録証の説明を受けた後に、組織図と県の福祉組織
 図と対外的な活動についての写真説明、乗馬セラピーや遠
 足や身体障害者の県の会議風景等。



 このバッグの素材は、運河や川を堰き止める水草を原材料
 として利用しています。
 以前は撤去代と廃棄代で莫大な国の損失になって居ました
 が、ソファーやバッグの素材として使われる様に成り、エコに
 も貢献。
 下地処理、デザイン処理と防水処理をしてイベント等で販売し
、収益はセンターの運営と各児童へ利益配分しています。

 

 最後にセンターでの職業訓練の生産品を戴いて集合写真

【ちょっとコーヒーブレイク】
 コービョータイランドは、社員育成と人事交流の一貫で本社
 社員の3ヶ月研修の受け入れを継続中。今回は来タイ後
 1ヶ月経過し勇矢氏より、タイ研修生日記のご紹介です。

 「タイは今雨が多く、ほとんど毎日量は違えど降っているよ
 うな気がします。気がしてるだけかもしれませんが。 気温
 もそんなに暑くないのでいいかなと。
 
 生活もある程度慣れてきて大きな問題なく日々を送れてい
 ると思います。食事の方も新たな発見がありました。

 セブンイレブンの冷凍食品です。これがまた普通にうまいと
 いう事実をこの前知りました。そして安い。大体どれも30B
 (約90円)くらいで、バリエーションも豊富です。タイ料理の
 ごはん、タイの焼きそば、パスタもあります。
 
 量も少なくはないので一つで十分な量です。セブンで温め
 てくれるのでとても楽です。ということで以前言っていた
 電子レンジ購入計画は白紙ということになりました。

 仕事の方は、タイ人と話をすることが少しずつですが増え
 てきたと思います。しっかりとした文法はあまり出てこない
 のですが、単語を入り混ぜて自分の意見を伝えています。

 休憩のときも喫煙所にいるタイ人と少しだけですが会話す
 るようになってきました。 もっとコミュニケーションをとって
 仕事をするうえでいい環境に出来たらと思います。生産数
 だったり、機械の状況も徐々に、把握できて来ているような
 気がしてます。 とりあえず今自分が出来ることを徐々にや
 って行こうと思います。

 タイ語は少しだけ単語が聞き取れる程度で何を言いたい
 かははっきりとは分からなかったり、言い直してもらっても
 分からない単語だったりと、聞き取る能力がもう少し身
 についてくるといいかなと思います。ですが前よりはこうい
 うことが言いたいのかな?
 っていうことがあるのでもっと聞き取れるよう頑張ります。
 
 9月も今日で終わりなので、10月からも色々勉強していき
 たいと思います。

 勇矢さん(仮称)研修生リポートご投稿どうもありがとう御
 座いました。一ヶ月間でも豊富な経験を体験中この後の

 研修成果は(*^_^*)
 



 いらっしゃいませタイランド 

戻る