タイの文化(日本もタイ料理)のお話        
  
http://www.kohbyo.co.jp/                2013年8吉日 
【ちょっとタイ料理教室】
 日本のカメラの先生(*^_^*)言さん(仮称)からご投稿がござ
 いましたので、百文は一見に如かずさっそくご紹介です。

 「少し遅くなりましたがSさんから頂いたグリーンカレー実際
 に作ってみました。
 (うちのが帰省中ですが、私比較的料理が得意なので。)
 ココナッツミルクが(フィリピン料理用)ありましたので、より
 本場の味に近付いたと思います。

 爽やかな辛さで辛いもの大好きな長男には特に好評でした。
 ただ下の子(小1)にはこの辛さは無理ですね。あとSさんも
 書かれていますが、塩コショウで少し味を調えるといいです。

 あまりに美味しいので今度はハッカの葉も入手して再トライ
 してみようと思います。ありがとうございました。



 Sさんお勧めのタケノコ入りにトライして戴いて(*^_^*)m(_ _)m





 作るだけで無く写真撮影もしっかり楽しんでいらっしゃるm(_ _)m
 言さんは料理も達人ですね。
 美味しそうです、そしてSさんが黒基調の写真上手く撮れた事
 がない(-_-)のでm(_ _)mダークトーンでまとめた写真をご投稿
 戴き・・・精進します(^_^)\
 
 少し辛めのグリーンカレーは食の細くなる夏場には特にお勧
 めですヨ、また水を少なめに作って、チーズを入れてグリーン
 カレードリア風も良い鴨(*^_^*)」(作ったこと無いけど(^o^)^^;

 遊さん([仮称)からも
 「今では「にとり」からかんずめで一人前のタイカレーが出てい
 るくらい日本でもメジャーになりました。でも自分で作ると満足
 も含めてですが本場の味に近い感じがしますね。

 「うちから車で30分程に川崎北部市場という一般人にも公開し
 ている市場があります。さながら築地市場のいっかくに来たよ
 うな感じです。 私は朝6時に行って、今はハマグリやマグロや
 野菜を買ってきます。市価より2〜3割位はやすいですね。
 お昼に焼き蛤を作ってビールでいっぱいがこたえられません。」

 遊さんも楽しく夏場を過ごせる達人です(^o^)

 言さんのご投稿に戻ります。
 「PS. スマホ、メール、LINEでコミニュケーションは便利に
 りましたが、しかし海外暮らしの我々から見ると日本は外人を
 受けることに積極性を感じない・・・でも観光立国(?_?)

 このことに同意します。昨年末サウジアラビアから義兄が尋
 ねてきたときに外国のクレカがまったく使えず困りました。
 国内ではクレカは世界中どこでも使えるようなこと喧伝してい
 るのに。 何じゃこりゃ、です。 ではでは。

 日本の将来の為にも開かれた日本に期待しております、言さん
 、遊さんご投稿どうもありがとう御座いました。 旅行者がも
 っと買い物し易い環境を整えれば日本の経済は活性化される
 と思うSさんでした。

 今日の格言
 「食文化からまず国際化、そして支払いはカードで(*^_^*)」

 「なんじゃこりゃ!」と言っていた故松田優作さんの長男さん
 主演の辞書を作る邦画を観ました、良い作品でしたのでお
 勧めです.。

 ちょっとタイ語教室

 ・グリーンカレー : ゲーン・キヤオ・ワーン(甘い緑のカレー
              の意味)
 ・スープカレー : ゲーン
 ・茄子 : マクア・ヤーウ
 ・タケノコ : ノーマーイ
 ・ココナッツミルク : ガティ

【ちょっとコーヒーブレイク】
 20年ぶり(?_?)の友人達と日本で会うことができました、たま
 たま昔〜登録して置いた携帯番号からラインを通して連絡が
 取れたのでございました。

 その中の1組はその昔結婚をして居たのだが、最近に離婚
 した元カップルでございましたが二人とも会いに来て下さった、
 それも子供まで連れて(*^_^*) 不思議な事に連れて来た
 子供の名前は文字は違うがSさんの長女氏君と同じ名前で
 ございました。
 世の中つながって居ると、ご縁を感じますね(*^_^*)

 と言う事でこの日は会話も弾み5時間40分の飲食会とダイ
 エット中のSさん満腹に(*^_^*)

 20年ぶりの突然のアポだったに関わらず集まってくれたこ
 とと、泊まっていくと思って部屋まで準備して下さっていたこ
 とに感謝の1日でした。(着替え持って行かなかったので山
 手線の終電で帰宅m(_ _)m、ホテルに着いたのは1時でした。
 
 今日の格言 「持つべき者は友ですね(^-^)」

【ちょっとコーヒーブレイク】
 会社の食事会風景から、今回の食事会は生産管理+出荷
 梱包+倉庫+運転手の総勢30名(^-^)、店舗が日本と大き
 く異なることは、セミオープンタイプであること。



 仕事の仕事の疲れを食事会でしっかりリフレッシュ出来ま
 した(*^_^*)

 ちょっとタイ語教室

 ・美味しい : アローイ
 ・タイ料理 : アハーン・タイ
 ・社員    : パナック・ガーン



 いらっしゃいませタイランド
 
戻る