タイの名所(バンコク半日ツアー)のお話     
 
http://www.kohbyo.co.jp/      2013年7吉日 
【ちょっとコーヒーブレイク】
 日本からの研修生、沼矢さん(仮称)を連れてバンコク
 ツアーに行ってきましたと、籔打ちさん(仮称)からご投
 稿がございましたので、さっそくご紹介です。

 「昼食後 タクシー+水上タクシー+トゥクトゥク(3輪タ
 クシー)でエメラルド寺院、王宮前広場→ トゥクトゥク 
 カオサン通り、バンランプ―市場 → トゥクトゥク 
 クローントム(泥棒)市場、ヤワラート(チャイナタウン) 
 → トゥクトゥク+地下鉄+スカイトレイン、夕食(オンヌット
 で中華三昧)」











 美味しそうな晩ご飯だった様ですね。籔打ちさん(仮称)
 ご投稿どうもありがとう御座いました。

【通勤途上の車窓から】


 タイはディーゼル列車



 王様を称えるモニュメント。



 ドリアンとザクロの屋台売り、ザクロは生搾りジュースでも売っ
 ていました。



 サイドカーバイク、亀裂が入ったヘルメットを被っていました。
 女性の方も服装は若いですがそれなりの年齢(^-^)だった様な。



 交番に貼られた日系企業の看板(*^_^*)ガンバレ日本。



 自転車にバイク用ヘルメットと反射鏡ベスト、でも足下はサン
 ダル、働くタイのおじさん。

【ちょっとコーヒーブレイク】
 タイには「パッ・キーマオ」という料理があります、意味は、酔っ
 払いの炒め物、肉やシーフードを生胡椒と炒めるだけの簡単
 な料理です、要は誰にでも出来る料理の代表格、しかし味は
 以外と美味しく、最近はインスタントラーメン(焼きそば)にこの
 パッキーマオ味が発売されている位です。

 日本では余り食べない生胡椒もタイは普通に売ってます、炒め
 ると香りも良くピリッと味も締まるので暑いこの季節は(*^_^*)。

 S家ではアワビと食感が似た貝の炒め物をする時に家内が良
 く生胡椒を使っております、ちなみにSさんは鍋奉行ですので、
 生胡椒を入れてカレーや料理を。 よって粉胡椒は逆に使用
 頻度が低いかも。 私は自宅でインスタントラーメンとか食べま
 せんので使う機会はほぼゼロ。

 緑の生胡椒は日持ちのしない調味料(?_?)野菜、2-3日で変色
 します、しかしそのまま冷蔵庫に保管し乾燥させると黒コショウ
 になりますし手間いらず食材(?_?)でもあります。

 白胡椒は、熟した胡椒の革を取り乾燥させた物、黒コショウは
 生胡椒を乾燥させた物、香りや風味は黒コショウの方が強くS
 さんは黒コショウの方が好きです。 来タイの際、唐辛子の辛
 いタイ料理だけで無く胡椒を利かした料理もあることを覚えて置
 いて下さいませ。

 そう言えば胡椒のミルにフランスの自動車メーカー:プジョウ製が
 あったことを思い出す。
 ちなみにS家は生胡椒派ですのでミルは無く、使用時はソムタム
 用の小ぶりな石鉢に入れて砕いて使ってます。
 


 いらっしゃいませタイランド
 
戻る