タイの文化(タムブン)のお話            
 
http://www.kohbyo.co.jp/        2013年6吉日 
【ちょっとコーヒーブレイク】
 久かたぶりに落馬(*^_^*)しました4年ぶりぐらいでしょ
 うか(?_?)と言っても馬(ナレー君85番)を走らせ過ぎて、
 ナレー君がスリップダウン・・・・有りがたいことに季節
 は雨期、馬場は少しぬかるんで居たので痛くも無く
 怪我も無く(^-^)、上手く前方受け身も(*^_^*)。

 通常の落馬は、騎手だけが落ちるのですが、今回は
 馬自身が先に転んでしまう大変珍しいケースで怪我も
 痛くも無かったのは
 (日頃の行いの良さですねと自分で自分を褒めて見ま
 した(*^_^*)。

 それにしても教官達の喜ぶ(*^_^*)こと・喜ぶこと(^o^)
 ・・人の不幸(-_-;)は(*^_^*)見たいです。嬉嬉満面(*^_^*)

 この処、Sさんの愛馬モンパット君は足の怪我、ルッ・
 タワッチャイ君も足の怪我で(>_<)、以前良く乗っていた
 ナレー君85番が良く回って来る様に(^_^)v、この馬マミ
 ヤオさんが乗っていたのですが癖馬なので馬を替えた
 らしくて・・・現在乗り手が無かったのが真相らしい。

 ナレー君は競技用の馬なのですが、併走馬を蹴る癖と、
 疲れて来ると自分の足をカクンと曲げて騎手を落とそう
 とする悪癖、それと馬具を付ける兵隊さんを噛むを趣味
 としているお馬さん(^O^)。
 今回は落とされる前にナレー君が先に転んじゃいました
 (^-^) その結果ナレー君もSさんも全身泥だらけ(^O^)。
 


 当日の馬場のイメージ写真です、手前の耳はモンパット君。

 事故の瞬間って普段使って居ない脳みそがフル回転して
 いるのでしょうね、落ちる瞬間の自分の体の位置が良く
 理解できたSさんでした、きっと体操の内村選手はこんな
 感覚を持っているのだろうなぁと。

 今日の格言 
 「内村選手の疑似体験も出来る乗馬お勧めです」 但し
 プロテクターは必須ですm(_ _)m

 ちょっとタイ語教室
 ・落馬 : トック・マー
 ・乗馬 : キー・マー

【ちょっとタンブン】
 タムブンとは、タム=する事、ブン=徳、と言うことで徳を
 積む行為全般をタムブンと言います。
 
 前話で、チョンブリ県自閉症保護者の会センターがお引っ
 越ししたと紹介しましたが、家の引越時はお坊さんを招い
 て祝福のお祈りをして戴く風習がございます=タイの文化、
 これもタンブンと言います。

 百文は一見に如かず(ちょっと誤変換だけど的を得てま
 す(*^_^*)、時系列でさっそくご紹介です。



 朝8時〜会場の設営開始



 そして仏壇を設置、建物全体に糸を巻き、糸はお坊さん
 達の手に繋がれて建物全体を祝福するのです。





 平行して仏具を洗って準備します。



 そしてお坊様へ献上するお食事は、児童の保護者が自ら
 作ることで節約と愛情アップの一石二鳥(*^_^*)。


 
 手前の赤い果実はライチ(タイ語はリンチ-)楊貴妃が好き
 だったと言われている果物です。



 9時頃に僧侶9名ご一行様の来場です、僧侶は9の倍数
 で招くのが一般的。





 一緒にお経を唱えます。



 お経が終わると、お坊様に水をかけて貰い建物を祝福し
 て戴きます。



 11時に食事をタンブンして、お土産を渡して(*^_^*)
 (^_^)/~です。

 式の参加者は、お坊さん達がお帰りになった後に食事
 を戴きます。 これで新施設(^_^)v

 ちょっとタイ語教室
 ・タム・ブン : 徳を積む行為
 ・タムブン式 : ピティー・タムブン
 ・僧侶 : プラ・オン

【ちょっとコーヒーブレイク】
 とある日曜日、日本からの老け顔研修生を連れて
 床屋さんへ、本人はiフォーンに気に入った髪形
 の写真を持って、何でも上司の奥さんから 
 「貴方は短い方が似合う」 と褒められてから律儀に
 ずっと短めに徹して居るそうな、今回の髪形はショー
 トモヒカン、Sさんとしてはもっと刈り込んで戴きたか
 ったですが、本人の意向に剃った(ちょっと誤変換)
 通訳してました。

 自分には出来なくても人に勧められる(*^_^*)その方
 に似合った髪形があることが再発見でした。
 次はアーミーカット風モヒカンにチャレンジして戴きた
 いなぁと。

 タイの散髪価格、カット:80バーツ(約240円でひげ
 剃り込み)、シャンプー:80バーツと格安です。
 クーラーの入っていない床屋さんなら60バーツぐら
 い(約180円)也。

 ちょっとタイ語教室

 ・床屋 : ラーン・タッポム
 ・髪の毛 : ポム
 ・髪の毛を切る
 ・髪形 : ソン・ポム
 ・剃る : ゴン

【ちょっとコーヒーブレイク】
 Sさんの友人ギル教授の息子さんはカヌーが趣味、
 海外遠征もシバシバですと、ご紹介です。
 (中学校からやっているのでぇ、たぶん国体の強化選
 手になって居るはず。)

 「息子がカヌーを担いでヨーロッパ遠征から帰ってくる
 ことになっているので、成田空港から電車やバスで帰
 るわけにはいかず、誰かが車で空港に迎えにいかな
 ければなりません。
 4メートルもあるカヌーは宅急便も運んではくれません。

 たぶん○日は私が迎えに行かされる
 可能性が高いです。  ○日の朝はかなり早く自宅を出
 ることになります。」」

 国際派のギル教授の息子さんも国際ハァ(^o^)。 

 何でも運ぶ宅配便・・でもカヌーは対象外・・・初めて知
 った50過ぎの新知識でした。m(_ _)m
 宅配便でウインドサーフィンのセットは運べるか(?_?)なぁ。 

【ちょっとS毛のお話】
 S家のメンバーが増えました、、、またまた長女氏君が街
 猫を拾ってきたのでした、家族控除対象外家族・・
 


 虚勢タマ玉取ってまだヨウドチンキの紫が残るオレンジ君、
 よく見ると猫4匹に増えて居る。



 と言う事でオレンジとグラウィーに加えてユキとシロが家族
 になったことを既成事実として通告されたSさんでございま
 した。

 今日の格言
 「ペットにも家族控除出来る時代が来るかしら(?_?)」
 強く希望しますm(_ _)m

 ちょっとタイ語教室
 ・猫 : メーウ
 ・ペット : サッ・リヤン



 いらっしゃいませタイランド 
戻る