世界の名所(ヤンゴン)のお話             http://www.kohbyo.co.jp/
                                                    2013年6吉日 
【ちょっとコーヒーブレイク】
 「Sさん、ヤンゴン市内の事務所近くの風景です」

 と、建設会社の末群さん(仮称)より、ミヤンマーの
 ヤンゴンで開設した現地駐在員事務所のご一報が
 届きました、なんでも年に20の診療所をこれから
 建設する計画だそうです。

 「右ハンドルの日本車の輸入車ばかりが走っています
 。しかし車線は右側通行です。

 「写真の奥に見える白亜の建物が大豊ヤンゴン事務所
 の入っているアパートです(中身はぼろぼろ、家賃月60
 万円、130u)」

 ボッタクリにも見える家賃ですが、インフラ整備だけで無
 く、貸事務所もまだまだ少ないのです・・・・
 ガンバレ駐在事務所立ち上げ〜。

 

 「市内は電圧が不安定、水の供給も不安定にて、各家
 には電圧安定器と大きな水槽が設置されています。」

 

 「また、写真お送りします」

 最近日系企業進出ラッシュのミヤンマー、しかしその
 首都ヤンゴンでさえ電力、水道を含めた最低限の生活
 を守るインフラ(>_<)も・・・・病院では無く診療所を首都
 サイゴンに20カ所造ると言うこと発展
 途上の状況が窺えますネ。 開発途上国でも頑張る日本
 人にエールです。(^_^)/~

 末群さんご投稿ありがとうございました、続報も楽しみ
 に期待しておりますm(_ _)m

 以上ヤンゴン奮戦記・序章でした(*^_^*)

【ちょっとタイのお寺から】
 さて質問です、下の写真は何だか解りますか?



 答え:お寺の焼き場の煙突口の飾りです。



 焼き場の建物をメーンと言います。



 屋根先端に付いている飾りはナークと言って白蛇の意味です。
 まぁ今は金色ですがぁ。。古いお堂のナークは骨折中。。





 ルーク・ニミッ と言われるお祈りの対象の石玉、直径50
 センチはございます。
 これを持ち上げて首から肩に回せば、キン肉マンになれます(^o^)

【ちょっと通期途上の車窓から】
 信号で停止、何気なく横を見て(>_<)



 バンコクへのバンコク行きの路線バスですが、タイヤのサ
 イドウォールに亀裂・・・バーストの恐れ大です。
 ダブルタイヤだから大丈夫(?_?)

 ちょっとタイ語教室
 ・バス : ロット・メー(お母さんの車の意味、お腹に子供
       が居るから(*^_^*)
 ・ホイル : ローマックス
 ・タイヤ : ヤーン
 ・チューブ : ヤーン・ナイ
 ・パンク : ヤーン・テーク 
 


 いらっしゃいませタイランド 
戻る