タイの文化(乗馬セラピー)のお話            
 
http://www.kohbyo.co.jp/    2013年5吉日 
【ちょっとコーヒーブレイク】
 良く続かない飽きっぽい人を三日坊主と言いますが、
 Sさんのダイエットは3日以上続く時もあり、それがもっ
 と長期に続くか(?_?)、と思うと思いは重いにつながり
 途切れり・・・そして新たな再挑戦と忙しい。。。

 三日では無いので、やんちゃ坊主(*^_^*)(^o^)ダイエット
 (^_^)vと命名してみました。

 今日の格言 
 「三日坊主ダイエットよりヤンチャ坊主ダイエット」

 ヤンチャ坊主(^_^;)だから50過ぎても成長中(-_-;)、
 名前が悪かった鴨よって名称変更(^o^)を検討中。

【ちょっとコーヒーブレイク】

 憧れって持っていらっしゃいますか? 言い換えると目
 標に成る方がございますか?とも言い替えられえますがぁ
 20代の頃はあの人を目標に、あんな方に成りたいなぁと
 思い過ごして来たはずなのですが、いざ20代の頃に目
 標として来た方の年齢に達した自分に気が付きます。

 はて・・・あの当時の自分が見たとすれば、今の私は尊敬
 や憧れる対象者になったのかなぁと(?_?)

 今日の格言 「憧れは逃げ水・・・・近くに寄ると・・・」

 まぁあの当時に比べて平均年齢も退職年齢も延びたので、
 猶予期間(*^_^*)。

【ちょっとコーヒーブレイク】
 家内のサポートして居るチョンブリ県自閉症保護者の会
 センターと、各養護学校との合同乗馬セラピー風景の写
 真を複数回分(*^_^*)ご投稿戴きましたので、早速ご紹介
 です。

 動物には癒やし効果があるのは間違いございません。(*^_^*)

 乗馬セラピーの開催の切っ掛けはSさん家族がこの軍の
 乗馬場のメンバーであったこと、そして家内が福祉ボランテ
 ィア活動をして居る事で始まりました。 



 毎回、生活実習として数字を数えるゲームも取り入れ、1周
 回る度にボールを籠の中へ。
 中には握りこんで放さないお子さんも(*^_^*)まぁ楽しければ
 OKですね。
 太ももの白いのはポッケの布地か(?_?)それともYシャツか(?_?)







 小さい児童も、大きい児童も笑顔がこぼれます。







 学校から乗馬場までの送迎代は、公益法人損保ジャパン
 記念財団からの海外支援金から(^_^)vこちらも大感謝m(_ _)m





 シャイな子も,積極的な子も(*^_^*)







 動物と接する事により、優しさや癒やしが得られるのはSさん
 も乗馬してますので良く体験出来て居ます。



 怖がる子供には保護者も一緒に乗って楽しさを共有(*^_^*)
 (-_-;)



 児童の中には、どうも高い所は苦手、動物も(>_<)と言う方
 達のためには、エサやりで接して慣れて貰う様にも、保護者
 の方もこの日は一緒にリフレッシュ出来る様です(*^_^*)



 保護者の方も嬉しかったり(*^_^*)

 軍の乗馬場に感謝です。(馬代、引き馬代も無料開放して
 戴いています)

 今日の格言 「石の上には一生ですね(*^_^*)」

 ちょっとタイ語教室
 ・乗馬 : キーマー
 ・ボランティア : アサーサマック
 ・障害者 : コン・ピガーン
 ・嬉しい : ディーチャイ
 ・楽しい : サヌック
 
【ちょっとコーヒーブレイク】
 続いて、チョンブリ県自閉症保護者の会センターが公益
 法人損保ジャパン記念財団からの海外助成金で、制作品
 や日常生活訓練等に幅ができましたと写真投稿がござい
 ましたので、ご紹介です。

 このセンターは、障害児の保護者自らがセンター運営を対
 応することで、無料で児童の教育や訓練に対応して居る
 タイでも珍しいタイプの民間のしょうがいしゃ支援施設です。





 調理実習を兼ねた日常性格訓練です。包丁、ガス器具も使
 います。





 今回から始まったバッグ制作。







 完成するとこんな感じです、450バーツ(約1350円)で
 販売とのこと。



 販売収益は、作成者の児童にも還元しているそうです。





 



 いらっしゃいませタイランド 
戻る