タイの文化(水掛け祭り)のお話            
 
http://www.kohbyo.co.jp/       2013年4吉日 
【ちょっとコーヒーブレイク】
 本来は、手に水をかけて祝福する事から始まった文化が、
 今では水鉄砲やバケツで水をぶっかけ合うお祭りに変化
 したタイ正月ソンクラーン,,,,時代の流れかもしれません。
 
 しかしお寺に行けば仏像に水をかけて祝福したり、結婚
 式で新郎新婦の手に水をかけて祝福する文化も並列し
 健在して居るアメージングタイランドでございます。

 Sさんの住むタイ東南に位置するチョンブリ県では、バン
 セーンとパッタヤーの水掛が有名ですが、今回はバンセ
 ーン地区の水掛祭りからご紹介です。

 いつもの如くお祭りは車窓越しに見るだけでm(_ _)m。



 この道は、一級国道で片道3車線ですが・・・水掛けでぇ
 ご覧の様に渋滞になります。



 バンセーンでは、ピックアップの荷台にゴミバケツとかドラム
 缶を載せ、それに水を入れて掛け合いスタイルが多く、水
 が無くなれは、写真のように道路沿いに駐まっているタンク
 ローリー車から補給購入もできます。



 ドクロもヒョウ柄の恰幅の良い叔母さま(^O^)も子供と一緒
 に楽しめるお祭りです。



【ちょっとコーヒーブレイク】
 アベノミクスのバタフライ効果でしょうか?タイも金が350
 バーツ値下がり(約1000円)
 そう言えばSさんが家内に金細工をプレゼントしたのは
 何時だったかな(?_?)絶対15年以上は買って無いゾと変
 な確信がこみ上げてきます(^_^;) 





 どこもかしこもズブ濡れ〜♪(*^_^*)



 この建物の裏のバイク屋さんにSさんのモトクロッサーを預
 けていたなぁ、、(^o^)懐かしい。



 こちらのトラックは15名様の満員御礼



 ベビーパウダーを顔にも塗ってくれる人も。(写真の上と下)、
 路肩は水売のタンクローりー、水鉄砲売り、氷売り、飯売り
 等で一杯です。







 路肩を裸足で歩くと危ないでよ〜。





 右に曲がり2キロ弱でバンセーンビーチへ、まっすぐ行くと
 パタヤお休みの日の車窓からでしたm(_ _)m
 過去に掲載致しましたソンクラン風景、第593話、第799話、
 第895話もご参考までm(_ _)m
 ご参加なさりたい方は(*^_^*)また来年〜に



 いらっしゃいませタイランド 
戻る