タイの文化(日本に無いなぁ)のお話         
   
http://www.kohbyo.co.jp/                   2013年3吉日 
【ちょっとコーヒーブレイク】
 3月に入りました、タイ語ではミナーコム(*^_^*)
 今回は日本に無いなぁの特集です。

 大型スーパーの入り口にあった高僧の蝋人形、、、
 日本にはまず無い習慣です。


 左手前の箱は募金箱(^-^)

 タイ人は日本人と偉い、前を通る時にはしっかり両手を合わ
 せてワイ(お祈り)して、人によってはタンブンお布施をして行
 くのです。。。自分が不信心になった様な錯覚を覚えます。



 続いて長女氏君からの投稿写真、車の前を横切る大トカゲ・・ 
 右は弟氏水道さんから投稿!右ハンドルのランボ・・
 日本には無い風景です。      タイには金持ち一杯(*^_^*)

  
 
 S家の庭で採れたデカイでしょ(*^_^*)、青いですがこれで十
 分熟して美味しかったです。

 この状態で1-2日置くと黄色く色が変わります。 第1071話
 でご紹介したS家のバナナ収穫(*^_^*)。



 S家の庭産・巨大バナナ、コップの太さに匹敵するババナ君、
 速攻でSさんの胃袋へ4本スルッと入りました。 糖分を取る
 脳が活性化されますが、胃も活性化するので食べ過ぎにご
 注意を(^_^;) 庭にババナが生えるのは日本には無い光景かも、

【ちょっとコーヒーブレイク】
 タイは微笑みの国と言われて居る、両手を合わせてお辞儀を
 するその礼は見る者を魅了し微笑みには好感を感じます。

 微笑みの起源ってご存じですが? 人が森で暮らして居た頃、
 薮から飛び出してくるのは敵ばかり、威嚇の牙の剥く、しかし
 それが同類や家族であった場合〜敵意剥き出しのままにす
 ることは出来ないため、作り笑いする、この発展系が微笑で
 あるそうです。

 よって元々作り笑いなのですがぎこちないのは当たり前、その
 後ろには牙が隠されているのですから、、、2度の世界対戦を
 通して唯一占領もされず植民地にもならなかったタイランドに
 微笑みの国のネーミングは正しいのかもしれません。
 
 海外に出て思う事、無表情の日本人<微笑みのタイ人の方が
 国際性は高いゾと、ガンバレ日本。 

【ちょっと通勤途上の車窓から】


 奇石屋さん、タイ人はこの手の石が大好きで庭石に使います。



 犬と豚の親で育てた虎を飼っているシラチャータイガーズー、
 これも日本には無い。



 電車も売っているスクラップ屋さん



 豪邸の住宅地販売、こう言うのも日本には無いなぁ。



 120ccバイクにサイドカー、乗っているのは西洋人の夫婦だ
 けど、運転手のヘルメットは何と自転車用です、日本には無
 いなぁ。

【ちょっとコーヒーブレイク】

 家内が美味しいソーセージを見つけて来ました、焼いて食べ
 てもボイルしても電子レンジでチンして食べても・・・と言う事で
 2袋完食(^-^)、Sさんの代わりにグラウィーちゃんが筋トレして
 下さりました。



 オレンジ君は笑ってくれました(*^_^*)、そしてSさんは1日で
 体重が3.4キロ増えました(*^_^*)



【通勤途上の車窓から】
 お休みの日ですが、お客様用のギフトを買いにパタヤへ、その
 帰り道に寄ったサハファーム以前はココでソーセージを売って
 いたのですが、レストランだけに成ってしまいました残念。



 ガードマンは、ゴルフカートで移動するほど広い敷地です。 





 ソーセージ屋さんにもレストランにも見えない処が、日本には
 無い文化(*^_^*)

【ちょっとコーヒーブレイク】
 おまけ編です、



 乗馬場で見たパグ犬の亀ラ目線



 この日Sさんは、ルッ・タナチャイ君に乗馬、モンパット君は
 可愛らしいお嬢さんが隣のゲージで乗ってました。



 乗馬が終わった馬はクツワをはずしてあげます。



 いらっしゃいませタイランド 
戻る