世界の名所(上海)のお話                 
   
http://www.kohbyo.co.jp/               2013年2吉日 
【ちょっとコーヒーブレイク】
 友人の遊さん(仮称)、上海出張リポートが届きましたので、
 「百文は一見に如かず」(ちょっと誤変換)早速ご報告でご
 ざいます。

 「遊です。お疲れさまです。この冬、日本では中国の大気汚
 染問題が連日話題になっていますが、一昨年冬に、上海に
 出張した時のデジカメを遅まきながら紹介させていただきます。
 この時に既に大気汚染は結構ひどかったようです。ホメハゲ
 よろしく。

 写真説明



 @3日間滞在しましが3日間ともご覧のような空でした。
  「曇なのですか?」と尋ねたところ、これでも晴れで、スモッグ
  の影響ということでした。特に明け方は空気が臭かったことを
  覚えています。

   冬でも青空は少なく、中国都市部の方が東京に来て最初に
  驚くのは青い青空と言っていました。
   (校庭で遊んでいると、光化学スモッグ注意報が出た日本も
  昔は同じでした。)

 おぉそうでした、小学校の頃、良く光化学スモッグが出てました。
 そしてマジンガーZは光子力ビームを出してました(*^_^*)



 A上海は、20階以上の高層ビル・マンションの数は日本より
   多いそうです。 栓抜きのようなビルは、100階建ての日本
   の森ビだそうです。

 Sさんの中国工場が有った無錫も場所も毎日がこんな天気で
 した,近くに石炭使った火力発電所も有ったので凄かったのかも。



 良いデザインなのにエアコンの室外機で台無しの丸いビル。



 B全家(ファミリーマート)と麦当労(マク・ド・ナルド)

 Sさんがしばしば中国へ行っていた時も、中国はファミリーマ
 ートばかりでした、上海空港内にもございました、残りは地
 元産のコンビニでしたぁ。



 C高速道路の下は、青い照明が続いておりとても幻想的でした。
 
 考えてみれば高速の下は走った事がなかったなぁ、トローリー
 バスの至っては存在すら知りませんでした。



 D日本では無くなったトロリーバス。(昭和40年代前半迄は
  東京では走っていた記憶があります。
  パンタが火花を散らしながら走る。うちのかみさんは地方だ
  ったので存在すらしりませんでした。)



 Eお店で食べた、パクチーの油炒め(パクチー好きにはたま
  りません)

 Sさんは既にパクチーを意識しない領域です、26年前は食べ
 られ食材だったけど。。。



 Fカラオケクラブ(中国ではKTVと言う)当時、一元=13円位。
  日本語が通じるお店は日式、中国語しか通じないお店は中
  式というそうで、とうぜんこのお店は日式でした。

 全て日本語で書かれていて明朗会計(^O^)店、ボッタ栗は滅
 入ろう会計(>_<)



 G流し台のようなトイレ(ステンレスで出来ていてまさしく、流し)
 
 (*^_^*)タイにも全くこれと同じ男性トイレがございます、それに
 してもトイレ内で撮影する(^o^)その勇気にm(_ _)m トイレ研究
 家として・・◎を上げま(^O^)・



 Hチンタオライトビール(ドライ系で中華には良くあう)と、シー
  フードカップヌードル(薄味でした。日本の方がおいしい)

 感想:また上海に行きたいとは思いません。 大連とかはい
 いところらしいですが。

 チンタオ(青島)ビールってサントリービールと合弁の会社だ
 った様な(?_?) 、Sさんも上海は複数回いった経験がございま
 すが、どの話題も50過ぎの新知識となりましたm(_ _)mです。
 ちなみに曇った空フェチの方は、上海から100キロほど内陸
 に入った無錫地区がお勧めですヨ。

【ちょっとコーヒーブレイク】

 おまけ編


 乗馬場に住み付いた街犬です。 
 今日の感想 「タイの犬は偉いゾ!亀ラ目線」 





 縁があって昨年末からS家の一員となった元街猫’Sです。



 いらっしゃいませタイランド 
戻る