タイの文化(福祉新年会)のお話                
    
http://www.kohbyo.co.jp/              2013年1吉日 
ちょっとコーヒーブレイク】
 1月20日(日曜日)、家内がサポートして居るチョンブリ県自
 閉症保護者の会センターをメインとした身体障害者の新年会
 に参加して来ましたと、言っても外国人の寄付者として1分
 ほどスピーチをしてほんのちょっと(?_?)摘んで(*^_^*)30分程
 で会場を後に。 (久し振りのSさん写真) 

 このスピーチの中で、日本の福祉財団、公益財団法人損保
 ジャパン記念財団より海外助成金50万円がWEB上で1月
 10日に決定されたことを合わせて紹介報告し拍手を浴びま
 したm(_ _)m



 場所は、チョンブリ県アンシラー寺内のオープンタイプの講堂
 内、写真でもお分かりかと思いますが、参加者は約100名ほ
 ど、自閉症児とその家族と他の身体障害者財団関係の方と
 ボランティア中心。



 アンシラー寺の正門





 ダンスゲームも(*^_^*) 黄緑色のユニフォームはチョンブリ県
 自閉症保護者の会センターの方達ですが、

 「今回は私服の方が多かったのは、日曜日の性(?_?)」と家内
 に訪ねると
 「貧しいご家族はセンターのユニフォームが普段着なの」 
 とm(_ _)m、自分の質問とその答えに(-_-;
 
 そう言えば家内が 「センターは貧しい家庭の方から受け入
 れ始めた」 と言っていた事を思い出す。



 ゲームに参加してプレゼントを貰う子供達(*^_^*)、食材もみん
 なで持ち寄ったそうです。



 子供達用にギフトやゲーム、ダンス等も準備されていました。
 年末に企画して居たとの事ですが、日程が合わず新年会に
 なったそうな。 Sさんの現物寄付はこのギフトの中(*^_^*)



 結構人が集まり盛んな活動をして居ると(^-^)、手作り感が一
 杯でございました。



 現在チョンブリ県シーラチャーの8−10坪ほどの狭いセンター
 から、このお寺の土地を借りて建物を建てる計画中、Sさん図
 面と見積書を見せて居ただだ来ました、建物220万バーツ
 (約616万円)
 平屋でメインの部屋が2部屋(各約30坪強)で、自閉症センター
 とその他の障害者用で分かれて使用されるそうです。(現在建
 設資金集めに奔走中とのこと) そして建設された建物は、県
 に寄付をして運営を任せる形式を取るそうです。

 ちょっと当日談。
 朝10時から始まった新年会は午後3時まで続き中休み、そし
 て午後6時からタイのスーター(歌手、俳優さん達が数十名)
 達が参加しての寄付も実施されたそうな、「家内に写真見せて」
 と言うと撮ってないと、運営サポートで忙しくそれどころでは無
 かったそうな、しかし回りの人はチャッカリ2ショットを撮っていた
 と・・・スターとの写真入手出来たら後日ご紹介したいと思って
 います。 

 自閉症児だけで無くご家族のリフレッシュにもなったと(^-^)(^_^)v

【公益財団法人損保ジャパン記念財団】
 を、もっと知りたい方、また今回のチョンブリ県自閉症保護者の
 会センターへの海外助成金の内容を知りたいかたは、

 http://www.sj-foundation.org/

 ニュース・イベント → 2013年1月11日 → 【助成先の決定】
 平成24年度海外助成
 
 http://www.sj-foundation.org/jyosei/kaigai.html
 http://www.sj-foundation.org/jyosei/images/2012_kaigai_kakutei.pdf

 のPDFファイル、2012年度の助成先が決定致しました、を
 ご参照願います。




 いらっしゃいませタイランド 
戻る