タイの名所(プラジュアップキリカン県)のお話        
    
http://www.kohbyo.co.jp/               2013年1吉日 
【ちょっとコーヒーブレイク】
 お正月は、タイ北部チェンライに行きたーいと言っていた
 家内でしたが、インターネットで格安航空会社に予約しよう
 と思った時には既に遅く満席・・・・。

 と言う事で陸路400キロ離れたプラチュアップキリカン県へ
 変更しS家4名はシャム湾を挟んでチョンブリ県のほぼ反対
 側の同地へ400キロ移動(*^_^*)。 その2です。



 泊まったバンガローの直ぐ近くの放牧地から、変わった模様の
 牛。。。そしてココでもシラサギと牛は仲良しでした。





 泊まったバンガローはホリデーインと言う名前だけが立派でし
 たが、8畳ほどの一部屋でエクストラベッドを入れて4名で親
 子で雑魚寝。
 宿泊地から30分弱の名所カウ・サムローイ・ヨートは軍の管
 轄地になって居て普通の路を仕切っただけのゲートで入場料
 を支払います。

 

 お坊さんを載せたトラックの向こうに見えるのが、名所カウ・
 サムローイ・ヨート、300の峰の山の意味です、この山は石灰
 岩で出来て居るため山は奇岩に、そして山の中の洞窟は鍾乳
 洞になっております。





 まずは急峻な岩場を登り鍾乳洞へ、日本の鍾乳洞と違って、
 梯子で降りて、四つん這いになって進む鍾乳洞・・おまけに中
 は湿度100%セント、観光ついでにダイエットも出来ますが、
 S家ではSさんが鍾乳石に頭を痛出し(>_<)、約半分ほど進ん
 だ100m程で元の路へ。。。





 と言う事で、ネバベタベタの体とズキズキ頭でぇ〜ちっとも楽し
 く無い鍾乳洞でした。m(_ _)m

 続いて鍾乳洞から車で5分ほどの、ワット・フップターコータラ、
 ワットはお寺の意味、プラチュアップキリカン県内で一番大きな
 お坊さんの像を持つお寺だそうな、参拝する人が小さく見えます。







 そしてお寺に祀られていた霊が宿っていると言う神木 名所の
 一つだそうな。 S家はトイレ休憩で立ち寄りました。

 続いて15分ほど移動して別のお寺から船に乗り(タイ語では
 ロン・ルアと言って船に降りるの意味)
 カウ・サムローイ・ヨート見物、近くで見ると迫力があります。







 ハート型の岩(*^_^*)、水路1周小一時間の船旅です。船は1槽
 400バーツでレンタル。



 茂っている緑はマングローブです。



 バンガロー前のサンプラヤービーチの昼と夕方、この夜景は
 名所なんですって。 ビーチはタイ語でハーッです。



 お化けにも見えますが、カヌー用のBCを片付けて居る人。
 何かで読んだ話ですが、風景には人を入れて方が良いと、
 そこへ行って来た実感が他の人に伝わり易いそうです。

 同じ様な話で、音楽ソフトの初音ミクも当初は全然売れなかっ
 たけど、アニメの女の子が歌う事で親近感が増して急に売れ
 る様に成ったとな。 やはり人はコミニュケーションを求めてい
 るのだと。



 ビーチにあった・・道標(?_?) 半壊ですが立派な物に見えます。
 今回はココまで〜次回その3につづきます。



 いらっしゃいませタイランド 
戻る