タイの名所(カオキヤオ国立動物園)のお話           
  
http://www.kohbyo.co.jp/            2013年1吉日 
【ちょっとコーヒーブレイク】
 カオキヤオ(緑の山)国立動物園に行ってきました、S家から
 は車で約30分ほどの距離。

 実はS家はカオキヤオ動物園の家族終身会員だったのです、、、
 だったとは、、、家内が友人に会員権を貸して、その友人が
 また貸して・・・最後は何処かで紛失(>_<)(>_<)行方不明に。

 「今度の日曜日にカオキヤオへ行こうかぁ、会員権あったよね?」
 「何度も行ってるから行きたくな〜い、し・・・会員権も友人の
 友人達の家で無くなっちゃったぁ」 
 と、家内の不賛成意見、そう言えばSさんはしばらく行ってない
 事を思い出し、長男君と二人で行ってきました。

 入場料:70バーツ(約200円)、車:50バーツ(約140円)
 しっかり払って見学へ。。。それも真っ昼間の暑い時に・・・・
 さっそくご紹介です。



 タイ語でライオンはシントー





 鹿はクワン、西洋人はファランです。



 舌を出すバッファローはクワーイ、鳥はノック





 コビトカバの親子、カバはタイ語でヒポー(ヒポコタマスの略)



 フクロウは、ホーノックフーです。



 小学校の社会科見学も(*^_^*)





 キリンはジラ〜フ。





 手長ザルはチャニー、猿はリン、動物園はスワン・サッ。

 カオキヤオ動物円は、オープンズー形式で猛獣を除いて動物の
 直ぐそばまで寄って見る事ができます、車でささっと流しても1時
 間、しっかり見ればショウもあるの丸1日観光できる所です。

 *バードショウ
 *ライオンとホワイトタイガーショウ(木に登って泳ぎます)
 *象にも乗れます



 ちなみに園内を歩くと軽く20キロ近くになるのでクタクタの罰
 ゲームに(*^_^*)













 サイはレット、鳩はノック・ピラーッ







 鴨は美味しい(-_-;)









 象はチャーン、左の手は長男氏君(*^_^*)、象と人の寿命は
 ほぼ同じです。



 S家は各ショウも見ず1時間半ほどで同地を後に(暑い〜(^O^)。

 おまけ編、2メートルにもなるサイ鳥の頭蓋骨



 今回の撮影テーマは目線でした(*^_^*)
 第734話でもカオキヤオ動物園ご紹介しております、ご参考ま
 で(*^_^*)



 今回の写真の中で一番気に入って居る写真、目の色が・(@_@)
 ・・このサイズだと鮮やかなルビー色の表現できていないので少
 し残念・・・・透明な赤系(*^_^*) でもでも近々の中は一番ピンボ
 ケが少なかったので◎です。

【ちょっとコーヒーブレイク】
 最近の猫缶は凄いです、プルトップを取っても手が切れない様
 にシリコンカバーが付いている。
 83グラムで15バーツ(約40円)、、。S家に所属する事になっ
 た街猫2匹も1ヶ月弱でだいぶ体重がSさん似になって来ました。 

 ガリガリ〜から脱却したので、猫缶は1日1食へ(*^_^*)変更
 猫砂も凄いオレンジの香りのするとか、タイのペット産業も頑張っ
 ています。

 

  

 ネコ vs ネコロボはロボの勝ち。S家もネコが来ると動物園(*^_^*)

【ちょっとコーヒーブレイク】
 タイの正月は日本の初秋の気温、朝方が20度前後です、しかし
 日中は30度近く、だから半袖〜。と言っても半袖で居られるのは
 中央部から南部のみ、東北部と北部は朝方の気温が5度まで下
 がるので、セーター+ジャンバー姿になります。もちろん家には暖
 房設備はございません。

 そう言えば外人へのアンケートで言っていた面白いコメントに
 「日本の冬は寒いです、特に家の中が特に・・・・・」
 Sさんも山梨県や長野県へ行った時にそう感じます(*^_^*)。

 長野と言えばぁ、今年の豪雪凄いですね、ちょっと前の雪山遭難
 は、軽装備が原因でしたが、昨年末から 
 今年の遭難はフル装備の方でも遭難しているので豪雪なのでしょう。
 冬の寒い時は子狐でも手袋を買いに行くぐらいですから〜♪

 寒さに強くない方はタイへ避寒です(*^_^*) 暖かいタイへ



 いらっしゃいませタイランド 
戻る