タイの観光スポットガイド            2004年1月吉日

【プッタ・モントンのお話】 

 今回は、少しタイの宗教的文化をご紹介です。
 プッタ・モントンは、バンコクから車で西に向かい約30分の所に
 位置します。
 県は、ナコンパトム県で、タイで一番大きな仏舎利(タイ語でジェ
 ディー)が、有ることで有名な県で御座います。

 このほど、タイの政治改革で、新しい省庁が11も生まれましたが、
 その中で、仏教管理局?(ちょっと訳が曖昧ですが(^_^;))プッタ・
 モントンの中に設置されました。

 
 
 大仏像と右の小仏像は、糸で結ばれており、さわることも出来ます。
 大仏像の前の舞台に小仏像が安置されています。

 プッタ・モントーンとは、速いお話が公園です。周囲3−4KM四方
 もある広大な、公園なのです。この中に、お釈迦様(25m位?)
 の像が、御座いまして、仏教行事の時などに、皆様集いあい【瞑想】
 にふける所でございます。

 下の写真でもお解りの通り、だだっ広い公園でございます。
 一般開放されており入場料は、無料で御座います。
 来園者は、仏像にお祈りを捧げたり、ピクニック、サイクリングと
 色々な楽しみ方が、ある様で御座います。

   

 

 仏像の周りはキレイに整備され、そこここに高そうな盆栽
 が御座いました。

 園の中は、交通手段が御座いませんので、車で来ることを
 お勧めします、歩いて回るには、相当の覚悟が必要です。
 (熱いし疲れます)

 Sさんが、この公園で感心した事は、この公園の敷地の一角
 に【犬の島】、タイ語で『ゴ・スナック』という場所があり、捨て犬:
 約400匹余りを飼育して居るのです。
 アセアンの時には、野良犬対策で隔離?殺生?もあれば、公共
 施設で、野良犬を飼う(さすが宗教局の管理地)所もあるという、
 タイの矛盾にぶつかりました。
 

 Sさんもワンコ達のためにタンブン(お布施)してきました。

 この公園もっとおかしい事は、入り口に『犬猫の進入禁止』の
 看板が立っている事です。捨て犬対策か?経費節減か?

 お釈迦様がお住みに成っている『捨て犬の天国』公園も野良
 犬達には、狭き門と成っているので御座いました。


 いらっしゃいませタイランド



戻る