タウの文化(装飾街灯)のお話                  
   
http://www.kohbyo.co.jp/                2012年12吉日 
【ちょっとコーヒーブレイク】
 S家から車で15分ほどの所にレムチャバン港がございます
 が、その周辺で装飾街灯を発見、さっそくご紹介です、港に
 因んで船、マークも灯台と船、この船は王様の行事等にジャオ
 プラヤ-川で使われる船をデザインして居ます、大きさは約1m
 近くございました。



 空船という感じですm(_ _)m,先端の飾りは風で揺れておりました。





 この日、12月5日は王様の85歳のお誕生日(*^_^*)、道路沿
 いには国旗と王様の黄色い旗で一杯です。





 乗馬場も王様カラーの黄色いシャツを着ている保護者の方を
 見受けました。

【ちょっとコーヒーブレイク】
 子供の情操教育に良いと社長から勧められた家族乗馬今月
 で丸6年満期となり来年1月からは7年に突入。
 Sさんは常連客ですがぁ、特に右回りの足をよく間違えて教官
 にしばしば指摘を受ける腕前です。

 始めた当時は1時間100バーツ(約300円)、現在は150バー
 ツへ値上がり(約400円)、S家のお休みの定例行事になって
 います。 

 この日Sさんの乗った馬ルッ、タナッチャイ(ウッって間違えて
 覚えて居ました(-_-;)、長男氏君はモンパット君3歳、Sさん
 がここ2年間で一番乗った馬。 乗馬場へ行くと高校生が旗
 を持ち乗馬でパレードの練習をしていました。 この王様の
 誕生日と言う事もあり乗馬場はガラガラ。。 

 競技の練習風景をパチパチしようと思っていましたが、今回
 も目論見外れでしたが、乗馬場の風景をご紹介。

 題して「お友達」三枚綴り。
 


 手前はウイロン君、奥はKMサンデー君



 乗馬場でも白鷺と馬君は仲良しでした。



 太思う 「キングギドラの真似(^_^;)」

 おまけ編

 

 馬の汗で湿ったバグの天日干し。



 高校生のボーイスカウト活動で馬舎のお手伝い。






 
 全盛時の手話ちゃん(ちょっと誤変換)より凄い〜筋肉美(*^_^*)



 いらっしゃいませタイランド 
戻る