タイの海外危険情報のお話            
  2004年1月00日

【鳥インフルエンザから】 


 以下はジェトロの広報からの抜粋ですが、Sさんもタイで鶏が大量
 死しているニュースは知っていましたが、鳥インフルエンザの可能
 性あり、とは知りませんでした。

 取りあえず、Sさんが住んでいる地域からは400KM以上離れた
 場所での発生になっていますが、タイ国内で鶏肉の不買運動に迄
 は至っておりません。

  (追記:このページを書いた夕方に、鳥インフルエンザと、
  確認されました) でーも、みんな鶏肉食べてます。

1.鳥インフルエンザは山口県の養鶏場の他、韓国、ベトナムにおい
  て最近流行が認められ、大量の鶏が死んだ他、ベトナムでは人
  間にも感染して5名が急性呼吸器疾患により亡くなっています。
  このウイルスは「H5N1型」の鳥インフルエンザウイルスとされて
  います。

2.タイにおいても昨年12月頃から鶏が大量死していますが、その
 原因についてタイ政府は「ニワトリ・コレラ」によるとしてきました。
   ところが、報道によれば、1月22日現在、タイ中部のナコンサワ
 ン県、スパンブリー県、カンチ ャナブリー県において養鶏場関係者
 及びその家族計3名が「鳥インフルエンザ感染の疑い」に より入院
 治療中であります。この患者3名について、タイ上院社会・人間開
 発委員長のニラン  上院議員(医師)は「3名とも鳥インフルエンザ
 と思われる」と表明しましたが、タイ保健省は「正式な検査結果は出
 ていない。判明次第、発表する」と表明しています。

3.タイにおいては未だ「鳥インフルエンザ」の発生が確認されたわけ
  ではありませんが、
  在留邦人の皆様は下記の点にご留意ください。

(1)感染経路
 鳥インフルエンザの人間への感染経路について、鳥から人への感
 染は、病鳥と近距離で接触  した場合、或いは、病鳥の内臓や排
 泄物に接触した場合に感染する可能性があります。
 人から人への感染については、これまでのところ確認されていま
 せん。

(2)症状
 人間が感染した場合の症状は、発熱、咳などの一般的なインフル
 エンザと同じ症状から多臓器  不全に至る重症なものまであり、
 過去に死亡したケースでは肺炎が主な死因とされています。
 このウイルスに対する有効なワクチンは現在、開発中の段階です
 が、A型インフルエンザの治療に 使用される薬に効果があるとい
 われています。

(3)予防法
(ア)鳥インフルエンザの流行が見られる地域の鶏舎への立ち入り
   を避ける
(イ)鳥インフルエンザの流行が見られる地域において生きた鶏へ
   の接触を避ける
(ウ)生きた鶏を扱う市場への立ち入りを避ける
(エ)うがい、流水での手洗いの励行
があげられます。
 尚、インフルエンザ・ウイルスは加熱(75度で1分間)により死滅
 しますので、調理(加熱)した 肉・鶏卵を食べることによって感染
 することはありません。


 鶏を食べるときは、料理して食べましょう。ささみの刺身は厳禁です。
 ・吉野屋の焼き鳥丼の30%はタイから輸入。(一難去ってまた
 一難)
 ・すかいらーくの70%はタイから鶏肉を輸入。
 ・KFCの20%がタイから輸入。

 日本消費の鶏肉の33%がタイから、外国からの輸入鶏肉の
 70%がタイから、ニュースが起こってから、海外貿易について
 お勉強になったSさんでした。

 鶏=タイ語で【ガイ】
 鶏は、タイ語で【エック・イーエク・エーク】と鳴きます。

 ちょっとタイ語教室
 ・鳥インフルエンザ : カイ・ワット・ノック
 ・熱 : カイ
 ・風邪 : ワット(カイワット)
 ・鳥 : ノック


 いらっしゃいませタイランド
 
      つづく。 

戻る