タイの珍しい果物?のお話     2004年1月00日

【バッファーローヘッド:グラジャップ】 

 タイには16年もシャム行きさんしているSでも知らない食べ物が、
 まだまだ発見される、アメージング・タイランドです。

 今回は【グラジャップ】と言われる、一般的名は【水牛の頭=フア・
 クワーイ】と、フア:頭、クワーイ:水牛と、呼ばれている果物をご紹介
 します。

  

 写真で見てお解りのとおり、バファローの角に見えます。外側の皮
 は固く、ナイフを使って切る必要があるほどです。

 お味は、球根+ジャガイモを合わせた様な食感でほのかに甘い味で
 御座います。水生植物の根との事ですで、尖っているけど球根?の
 お仲間の様です。

 大きさは、立て:4−5センチ、横:8センチほどの大きさで御座います。
 値段的には、1キロ40バーツ(120円)程ですので、お手軽おやつに
 ど〜でしょうか。
 (果物?ですが煮て食べます、生では有りませんのでご注意を)

 何でも、口に入れてしまう、Sさん86キロからのリポートで御座いました。


【タイの物産展から】

 まったくお話変わりますが、Sさんはタイの物産展に行って来ました。
 場所は、第94話のモーターショウでご紹介いたしました場所と同じく、
 ムアン・トーンターニーの展示場でございました。
 タイの県別特産品の物産展で御座いましたので、モーターショウより
 も展示スペース、規模とも大きくなかなかのものでした。

 この物産展は、タイ政府による、タイ76県の県、地域別、特産品奨
 励にため企画されたもので、出店ブース代も無料となり、大変盛況
 で御座ました。

 Sさんが買ってきた物をご紹介。
  
 ・マンゴ(タイ語でマムアン)=キロ60バーツ(180円)程、季節は4
  月以降なのでおちょっと高め。
 ・手織のタイシルク(1mX3.8m)=1100〜1200バーツ(3300-3600円)
  柄の難易度によって価格が変わります。高い物は1mで2600バーツ
  (約8400円)で御座いました。   



 ・メロン(カンタル)=大きめのプリンスメロン、1個40B(120円)
  下にひいてあるのはタイシルク。
  
 

 ・お饅頭:ブランド名は【モチ】、小さい箱が3箱、120B(360円)、
  大きい箱が、2箱120B、お饅頭の大きさは一口サイズで、
  Sさんが買ってきたのは、お茶味、サクランボ味等々5種類。
  このお饅頭は、タイでも有名ブランドでタイ北部の名産品です。
  
   
 
 ・揚げ煎餅:津軽煎餅に何となく似た揚げセンベイで、ピーナッツや、
  ゴマ、ココナッツ、カシューナッツ等、トッピングが変わった物があ
  ります。  3袋100バーツ(300円)
  Sさんは、ゴマ、ピーナッツののMIXとカシューナッツを購入。

 

 この日は、タイシルク:5反と果物、お菓子の購入で6000バーツほど、
 タイ経済の底上げに貢献したSさんでした。
   
 楽しい一日で御座いました。

 ちょっとタイ語教室
 ・お菓子 : カノン
 ・メロン : カンタルッ
 ・マンゴー : マムワン


 いらっしゃいませタイランド



戻る