日本の名所(明石大橋)のお話                      http://www.kohbyo.co.jp/
                                                           2012年10吉日 

【ちょっと投稿写真】 
 コービョータイランド社は、今年の9月から日本へ研修生を
 2名送っております、そして社外研修での写真が届きました、
 タイ人スタッフから見た日本の美、明石大橋(*^_^*)。
 


 Sさん明石大橋に行った事無いので羨ましいなぁ。

 

    静岡側から見た富士山


 そう言えば新幹線最後に乗ったのは何時だったか(?_?)

【ちょっとコーヒーブレイク】
 好きなサラリーマン川柳がある、もう20年ぐらい前の作品
 です。

 「さぁやろう、昼からやろう、もう5時だ」

 この当時はバブル期真っ最中で、勝ち組とか負け組と言う
 言葉も流行りました、サラリーマンは働くのが当たり前で、
 Sさんも普通〜にワーカホリックで・・昼夜無く働くのに疑問
 を挟むよりも、挟める様な状況でも無かった様に覚えて居ま
 す、帰りたくても目の前の仕事をこなすだけで。毎日深夜〜♪

 よってこの入選作品には驚きを感動を覚えた事を今でも忘れ
 られません。 

 早く帰るためには仕事の効率化を考えた事はあっても、もう
 5時だぁ、明日にしましょうヨと言う考えは凄い(^_^;)なぁと時
 は流れ〜。。。

 今日の格言 「人と違う事は個性である」

 三浦雄一郎さんがまたエベレストに挑むそうですが、人と違っ
 た考え方や生き方の成果だと思います、どんな道も突き詰め
 てその人だけになればぁ、第一人者となれるのだと。

 三浦家とSさんは一方的なご縁があって、その〜昔、Sさんが
 アメリカのユタ州大学に願書を出したら、

 「日本人ではプロスキーヤーの三浦雄一郎さんの息子さんが
 在学中で貴方が来れば2人目の日本人になります、サマートゥ
 ームに入って自分の英語力を確認してからコースに入って下
 さい」

 との丁寧な手紙が届いた事を覚えて居ます。。行かなかった
 けど。(^_^;)英語力無かったしぃ〜

【ちょっとコーヒーブレイク】
 変わったTシャツでも作りましょうかと、図柄を探して見つけ
 ました。



 良いデザインです、でーもん着る人も少ないかもしれませ
 んが・・・・







 日本の美でオリジナルTシャツの勧めで御座いました。

【ちょっとコーヒーブレイク】
 日曜日の朝〜いつもの如く長男氏君と朝乗馬してきました。
 Sさんの乗った馬ヨーセン君三歳馬、性格優しく大食漢で、超
 臆病者、しかし背中が柔らかい馬なので乗り心地は◎です。

  
 
 乗馬直後で鞍外したばかりなので背中が鞍型に汗で濡れて
 います。



 乗馬場で腕前ナンバー2のサップ教官、馬はウイロン君、Sさ
 んも年に数回だけ馬が競技等で居ない時と教官の気分の良
 い時に乗らせて貰う時があります。 この馬は右周り、左周り
 の時の蹴り足を教えてくれる良い馬です。



 初心者の頃に良く乗ったナリン君、この馬は疲れて来ると乗り
 手を落とそうとする悪い癖のあるお馬さん・・・でもSさんには
 良く回って来た(^O^)なぁ・・・。



 長男氏君が乗っていた中型馬・・・・ご免なさいm(_ _)mSさん
 固有名詞が覚えられない難病を患っているので(^_^;)  ・・・・
 思い出しました(^o^)チンタラァ、、病状は悪化して居ない様です。



 ロマー叔母さん、ギャロップ時の上下動が少ない中型馬で弓
 矢の競技に良く使われて居る馬ですが跳躍系は大の苦手です。
 この日の差し入ればバナナ、馬は甘い物大好きなんです。



 最後に、エサやったSさんの指に噛みついた事のある性格の
 悪い白馬・・・名前は・・・(-_-;) 舌出して笑う性格の悪いお馬
 さんですが、競技用の馬にはこの手の性格の悪い馬が何故
 か多い(*^_^*)

 ネタに詰まった時の馬ネタ紹介で御座いました。

【ちょっとコーヒーブレイク】
 社員の娘さんが結婚しました。 戴いたピンクの招待状にお
 金を入れて返信、後日、引き出物としてロウソクを貰いました。



 ピンクの封筒はタンブン願い・・・の頼り。 通常は結婚につい
 ては社員だけを対象として居るのですがぁ彼との付き合いは、
 20年近いので。。。 お付き合いもタイの文化です。おめでと
 うネ、サラウット君。

 ちょっとタイ語教室
 ・結婚式 : ピィー・ガーン・テンガーン



 いらっしゃいませタイラン 
戻る