タイの文化(ちょっとコーヒーブレイク)のお話          
   
http://www.kohbyo.co.jp/             2012年10吉日 

【ちょっとコーヒーブレイク】
 タイのお菓子にカオ・マックと言うのが御座います。 生餅
 米に麹菌を付けて発酵させた物で、汁気の少ない半固形
 版の甘酒と言った処でしょうか。
 コンピニの牛乳を売るコーナーで19バーツ(約47.5円)で
 売っている所もあるぐらいのポピュラーなお菓子でございま
 す。 またお菓子屋さんでは、プクプク泡を立てるカオ・マッ
 クもあります。

 お酒を嗜まないSさんも甘酒は大好き〜(*^_^*)、そこで以
 前ヨーグルトを培養した経験を活かして日本風の甘酒作っ
 てみました。

 作り方は、市販のカオ・マックを買ってきて、炊きたてのご飯
 に混ぜるだけ、比率は1:3位、そして常温で3時間程放置
 すれば出来上がり。 汁気3割、固形7割の程の甘酒の元
 が完成します(*^_^*)。

 そして試食(*^_^*)、Sさんは美味しいと思ったのですが家内
 は甘さが足りない(~o~)と、まぁ好みの甘さはあっても試食に
 耐えるできあいでございました。 日本の甘酒と同じにする
 なら、これに砂糖と水を足して煮込めば出来上がるか(?_?)
 と存じます。

 タイでもお気軽に出来そうな〜日本風甘酒造りお勧めです。

【ちょっと通勤途上の車窓から】
 事務所スタッフ用のテーブルを見に行ったら、飾ってあった
 三輪車とロボットのオブジェ。

 

 下は遊園地の入り口にも見える小中高一貫校(私立)の門。 





 こちらはシラチャータイガーズの入り口、虎の大きさは約5m
 ほどの大きさ、日曜日に旧車君でのお散歩ついでに入り口
 だけ回ってみました。(犬と豚が虎を育てている+いろいろな
 動物ショウ) 比較対象が無いですが左の白いバスの垂れ耳
 バックミラーから判断願います(^o^)

 それにしても思う事、私の写真は下手だなぁと、、、手ぶれ防
 止も意味なさず、フォーカスも甘い、雑な性格が写っていると。
 やはりパチパチ1-2枚撮りで、車窓越しの撮影(^o^)で結果を
 求めてはいけないのだと思います。

 いつか友人の郷さん(仮称)、言さん(仮称)、洋行さん(仮称)
 の様な趣味はカメラですと言えるような写真は老後の楽しみ
 に取って置こうかと(^O^)、あと10年もすれば取りあえずSさん
 のブレブレ写真に追随出来る様なカメラが登場するのを待って
 (*^_^*)

 ちなみにSさんマニュアル撮影法をしりませんどっか行っちゃっ
 た。 でも買ったカメラのマニュアルは読んだことないし。。。
 反省してハウツー本でもとも思った時には本屋にそのモデル
 の本も無し、Sさんのカメラライフはまだまだ一期一会スタイル
 の惚け写真が続きそうです。

【ちょっとコーヒーブレイク】
 「土門拳(故人)は古寺巡礼でお寺、仏像写真の道では大家
 でした。
 晩年は、車椅子だったため、弟子に全てセッテイングしてもら
 って撮影していました。Sさんは、自分のスタイルの「今のまま
 で好きな時にパチパチ」を貫き通した方が良いと思いますよ。
 その道を極め、他の人がまねできない領域まで踏み込むと、
 たまに神が降りてきて、素敵なプレゼントをくれます。つまり素
 敵な場面に遭遇して、素敵な写真が撮れます〜。」

 と、セミプロ級と言われる仲間内の写真大家郷さん(仮称)
 より、
 Sさんは今のままスタイルで(^O^)〜と、

 まぁ気長〜にパチパチを継続して居れば神様がお出ましになる
 日が来るかも(^_^)vバッターボックスに立ってバットを振ってさえ
 居れば打率は悪くてもいつかはホームラン級が、ですね。

 今日の格言 「継続はやっぱり力です」

 でも技を道具でカバー・・・と思いましたがぁレンズの高さに(-_-;)、
 気に入った(^-^)モデルは値段が気に入らないし(^O^)、でも考え
 てみれば、普段からカメラで撮影もしていない、一番多いのは
 携帯カメラ(^o^)。。。パチパチ写真を貫き通した方が良い見たい
 と悟りの境地になりました。
 
【ちょっとコーヒーブレイク】

 友人の石さん(仮称)から連絡ありました。

 「新人採用試験に、添付 IQ テストをやらせてみようと計画した
 のですが、当の本人が全然できない。うすうす、気が付いていた
 けど、やっぱりIQ値低いみたいですね。頼むから、正解を教えて
 おくれ〜。」

 戴いたテストSさんも試して見ましたが(?_?)何回(-_-)難解。 
 
 そこで良く言われる言い訳、IQ値じゃないから・・・
 IQ=ライトの明るさだと、でも闇夜に何処を照らすのか、
 重要なのは見たい方向であって、照度では無いと。。。
 IQテストしてみて下さい、、、ネットに一杯あります(^O^)きっと
 嫌い(>_<)になる事請け合いです(^O^)ヨ

 石さんも採用に当たっては面接による人格判断に切り替え
 る事と思われます。
 ご投稿ありがとう御座いましたm(_ _)m

【ちょっとコーヒーブレイク】
 そしてSさんの友人のもう一人の写真大家・言さん(仮称)から,
 壁とは・・・・

 「私の場合は、常時下手の横好き以外の何物でもありません。
 (笑)写真を始めたのは、50年近くも前。小学生(低学年の)
 時に親父に買ってもらったキャノン・デミというハーフサイズ
 カメラが最初でした。
 それから写真には興味がなくなって(音楽に凝ったりで)まし
 たが、30代になって今の会社に転職して、再び写真仲間が
 でき盛り上がって以来続いています。

 写真雑誌も長いこと購読していました。フィルムから入ってい
 るので露出やホワイトバランス、被写界深度など一通りのこ
 とは理解できていると思います。しかし、このことと写真の
 上手下手は、あまり関係ありませんね。

 以前、Sさんと話した時にお嬢さん(長女氏君)の写真の中に
 上手くてハっとする様なものがあると言ってましたが、私もうち
 の(奥)がパチパチ写してきたのをみて同様の感想を抱くこと
 があります。
 うちのは少なくとも露出に関する知識は全くありませんが上手
 くは撮れるんですね。(それが最新のデジ一でもあるんですが。)
 
 でも、仕事でなくあくまで趣味なので下手でも何でも自分が楽しけ
 ればいいと割り切ってますので、満足感はすごくあります。
 (こうして語り合えるのも楽しみのひとつです。)
 
 写真的には、土門拳の硬質な感じもいいですが、スナップの
 名手木村伊兵衛のさりげない街角写真に惹かれましたね。
 ですので、壁と仰られると、常時壁が立ちはだかっているよう
な気もします。

 んんん〜深みと蘊蓄があり謙虚なぁm(_ _)m 人生観も今後
 は見習いたいと、、言さんありがとう御座いました。そう言えば、
 当時はハーフサイズは流行っていた、S家にはペンタックス・
 点?ペン?が御座いました。

 ちょっと昔雑学
 ハーフサイズカメラってご存じですか?、12枚撮りのフィルムが
 24枚に、24枚撮りなら48枚とフィルムを半分しか使わないの
 で倍撮れるハーフサイズってのが流行ったんです。白黒写真の
 頃でしたので、Sさんは幼稚園児(*^_^*)高見山関が、布団のC
 Mで2倍2倍〜と言っていた時代よりも10年以上古い時代のお
 話です。
  
【ちょっとコーヒーブレイク】
 乗馬場のプリーチャー教官、軍から派遣されて日本の乗馬場
 へ行ってきそうな、場所は山梨県の仙石原でなく軽井沢でも
 無く、清里(^o^)やっと思い出しました。
 富士山も見えたそうで、ご飯も美味しく、日本人はとっても優
 しかったと。 また一人タイに親日派が生まれた様です。

【ちょっと通勤途上の車窓から】
 国道バイバイスに看板があった、 サハクレーン・スーパー
 クロス、2012年10月6−7日の文字がと、言う事でSさん
 が最近ホームコースとしているサハクレーンスーパークロス
 場でレースが初開催されます、 Sさんも観戦に行く予定お
 楽しみに (*^_^*)



 10月8日は、○○様のお誕生日、保険屋とSだけが覚えて
 居る・・・と思い出す。



 いらっしゃいませタイラン 
戻る