日本の名所(函館)のお話                    
   
http://www.kohbyo.co.jp/                 2012年8吉日 
【ちょっとコーヒーブレイク】
 8月に入りました、タイ語で8月はシンハーコムです。

 日本に無い物、タイの高僧の蝋人形・・・下の写真はロータス
 という大型スーパーの前に置かれたお坊様の像、供養や寄
 付(タンブン)をしていただくために・・・。


 
 日本には絶対無い習慣のご紹介でした。

【ちょっとコーヒーブレイク】
 「Sさん日本、気を付けてください。一週間程前に撮られた
 写真です。富士山の噴火が近い?」

 と友人のバッテンさん(仮称)から、上と下から円錐形トルネ
 ードって感じの写真ですねぇ。。でもだんだん雲が甘食パン
 になって行く様に感じるのはSさんだけで御座いましょうk。



 足長おじさんバッテンさんご投稿ありがとうございました。

【ちょっとコーヒーブレイク】
 Sさん日本到着・・・車イスでの入国となりました(*^_^*)、
 タイ出国も日本入国も、クルー達が通る優先ゲートから車イ
 スのメリットご紹介でした。



 Sさんは清潔好きです、本来絶対外してはいけないはず(?_?
 )のギブス・・・毎日外してお風呂に入っていました。

 今日の格言 「常識に捕らわれていませんか」(?_?) 



 この時、だいぶ良くなってきた内出血の足を見て(-_-)
 セクシャルバイオレットナンバーワンを歌った〜・・・・
 お互いの早期回復を祈りました(^_^)v  



 そして実体験(*_*)人間の不思議・・・象さんにも足首が見
 えてきました(^O^)でもたった2週間でふくらはぎが3−4
 センチも小さくなりましたぁ。。(^O^)驚きです、でもヒビ、骨
 折の部分ダイエットは健康のため止めた方がよろしいかと
 思うSさんでございました。m(_ _)m

【ちょっとコーヒーブレイク】 
 はぁーるばる来たぜぇ!函館〜ェェェェ♪で有名な北島三郎
 さん、何と函館湾内の高校卒であった、そして北島三郎
 記念館は、その高校の坂の下100m程の所に位置してい
 ました。 タクシー運転手さんからの教えて戴きました。
 入館らなかったけど。 またグレイも函館出身だと。。

 函館には珍しい物いろいろ、日本で始めてコンクリート製の
 電柱は函館にあった、

 

 奇遇な事にタイの電柱も四角形でございます。左が日本
 最古で、右がタイの一般的な電柱(会社の窓から)・・・
 似てますね。

 ちなみにこの最古電柱は、型枠を運んでここで製造された
 そうな・・・運転手さんからの受け売りですm(_ _)m

 そしてコンクリート製のお寺(東本願寺)も函館が一番初め
 ですと、もちろんこれもガイドをしてくれた函館タクシーの
 運転手さんの受け売りでございます。 1時間単位で貸し
 切りガイドをしてくれます。


 門も本堂もコンクリート製。


 そして函館の夜景は世界3台夜景の一つです。 ナポリ、
 香港、函館〜、でもこの夜景を昼間も見に来る方は非常に
 少ないそうです。





 黒く見合える所は森と海という事がよく解った夜景でした。
 昼間は2-30名程の展望台に夜は300名ほどの
 人だかりでした。 そして次々に訪れるツアーバス・・・・・



 こちらも昼と夜を撮影です、やっぱり昼と夜と2回行く人達は
 珍しいそうな。。2階はダンスホールになって居ました。
 入場料は大人300円、娘は学生証の提示で150円。



 この建物は旧公会堂(国重要文化財)で、昔のドレスを借り
 て撮影も出来ます。ドレスが20分1000円、テイアラ、
 ネックレス等の装飾品も1000円。 2階はダンスホールに
 なって居ました。

 S家の女性達を含めて10名ほどの方がドレスを借りて写真
 を撮っていましたが、多い時には1日200名ほどが借りる
 名所だそうです。

 

 

 40着ほどのドレスから選べます。2階は100畳ほどのダンスホール
 になっています。

 
 後ろ姿美人のモデルは長女氏君

 「腰太いねぇ」
 「いいえ、ドレスが大きい(*^_^*)だけです」
 「(^O^)(^O^)(^O^)」

【ちょっとコーヒーブレイク】 
 函館で見つけましたぁ、カラーマンホールと、デザインの良いマンホールをご紹介です。
 

 
 五稜郭のカラー版と、スタンダード版も

 今回はここまで、次回(?_?)日本の名所函館編その2へつづきます。



 いらっしゃいませタイラン 
戻る